ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

週刊文春 2019年11月14日号

司馬遼太郎
森秀樹
伊集院静
他13名
税込価格
400 (364円+消費税36円)
付与コイン
3 コイン

付与コイン3コインの内訳

会員ランク(今月ランクなし)
1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
■■■森田健作台風被害の最中に「公用車で別荘」疑惑■■■
県民への背信と疑われても仕方がないはずだ。
台風15号が直撃した当日は登庁せず。翌日、災害対策本部を立ち上げた県知事だが、15時前に公用車に乗り込んで向かった先は──。緊急時に「私的視察をしていた」と強弁する知事。千葉県の「非常事態」は現在も続いている。

■■■阿川佐和子が高倉健「養女」を直撃!■■■
高倉健が天に召されてから5年。高倉プロモーションの代表取締役を務める小田貴月さんが、高倉さんとの日々を綴った『高倉健、その愛。』を上梓。
「外食ゼロ、怒ると2週間口をきかず」「なぜ妻ではなく養女に?」……。
17年間、親しい人にも知られることがなかった秘密をアガワが直撃!

■■玉川徹 テレ朝 40代美人女医「同棲」と20代OL“パパ活”?■■
政権にも忖度せぬ“炎上”上等の毒舌コメントでテレ朝の顔となった玉川徹氏。
「ドクターX」で役者デビューするなどノリノリだが、私生活では恋の炎が炎上中。
お相手はシミ取りの“ドクターX”、さらに娘のような女性まで。
テレビでは見せぬ裏の顔にズームイン!

■■女子プロ野球選手を悩ませた「女子高生制服撮影会」■■
11月1日、日本女子プロ野球リーグは、所属選手71人の半数にあたる36人の退団を発表した。選手が退団に至った決定打は「お金」。だが、それだけではない。
“首領さま”と呼ばれたスポンサー社長の支配下で、野球以外の過剰なサービスにも従事させられていたことがわかった。

■■河井前法相「140kmスピード違反」を警察は“隠蔽”した■■
「私も妻もあずかり知らぬこと。ただ、たとえ1分1秒たりとも法務行政に対する国民の信頼が損なわれてはならない」。10月31日、官邸に現れた河井克行氏は辞表を出し、悔しさを滲ませながら、冒頭のように語ったのだ。ところが、就任直後から、“違法行為”を繰り返していたことが判明した。その代表例がスピード違反だ──。

■■安倍“お友だち”と英語試験業者の蜜月■■
萩生田文科相の「身の丈」発言から、一気に問題点が続出、導入延期となった英語民間試験。ある文教族議員は「業者による業者のための試験をやってくれと言わんばかり」の文科相がいたと証言する。
文科省と英語試験業者をめぐる“闇”を徹底調査した。

■■「認知症」生活はケアプランで変わる■■
認知症になったらどんな生活を送ることになるのか。
日がな一日、ボーッとしているだけなのでは……。
そのイメージは間違いだ。具体的な目標に沿い、安定した生活を送ることは十分可能。
その道標となるのが、信頼できるケアマネと共に作る「ケアプラン」なのだ。

●嵐に“メリーの呪縛”を解かせたあのグループ
●9月に“警鐘”も…首里城全焼を招いた“真犯人”
●ラグビーで悠仁さまの帝王学 美智子さまが動いた
●菊池桃子が選んだ経産省局長は「お風呂にあまり入らない」
●「北半球で五輪はムリ」小池百合子の恨み節全部書く
●岸和田逃走女 ほう助の息子が「ふざけんな、一生恨むからな」
●主催者激怒女子ゴルフ暴言 小林浩美と岡本綾子の“ラフプレー”
●大人気津軽弁ラップを吉幾三がコンサートで歌わない理由

グラビア
原色美女図鑑 橋本 愛  撮影・横浪修
●親交深い八人が語る わたしが愛した和田誠
●焼け落ちた“沖縄の象徴”

好評連載
司馬遼太郎/森秀樹/伊集院静/林真理子/みうらじゅん/町山智浩/宮藤官九郎/能町みね子/飯島勲/土屋賢二/出口治明/橘玲/海堂尊/東海林さだお/真山仁/益田ミリ

※「週刊文春」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されてない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です
販売期限
2020/3/6 23:59まで
閲覧期限
期限なし
この雑誌を自動で継続購入する

シリーズ予約購入をすると、シリーズ作品購入ごとにコインUPで買い忘れなし!
※対象シリーズの最新刊が配信された時に自動で購入が完了します。
※アプリでダウンロード予約端末を設定したい場合は、シリーズ予約をする前に「予約端末設定」を行ってください。

シリーズ作品購入ごとにコインUP!

予約した書籍一覧

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「週刊文春 2019年11月14日号」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
148

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2019/11/11
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

「週刊文春」シリーズ作品一覧(17冊)

387円〜509(税込)

週刊文春のシリーズ詳細ページへ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面
お得な情報