セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

優しい嘘

優しい嘘-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
リズ・フィールディング
翻訳者
茅野久枝
ジャンル
文芸
レーベル
ハーレクイン・クラシックス
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2015年09月17日
ページ概数
158 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

姉宛の手紙を間違って読んだブロンテは、文面に驚いた。手紙は姉を自分の母と思い込んだ少女からのもので、後日少女の父フィッツが訪ねてきた。

母の葬儀の日、ブロンテは一通の手紙を受け取った。宛名には〈ミス・B・ローレンス〉とあり、自分に来たものと早合点したブロンテは、つい開封してしまう。ところがそれは、同じイニシャルを持つ姉ブルックに宛てたもので、ルーシーという小学生の女の子が書いた驚くべき内容の手紙だった。〈友だちにあなたがわたしのお母さんだと話しても信じてくれません。学校のスポーツ大会に来て、わたしの話が本当だと言ってください〉姉のブルックは有名な自然保護活動家で、今も海外に行っている。独身で、もちろん子どもを産んだこともないはず。ブロンテは母親のいない少女の、とんだ思いこみだと考えた。一方、娘がブルックに手紙を書いたことを知った父親のフィッツは、娘の頼みをかなえてやりたいと、ブルックの家を訪れる。彼はブロンテを見て、ブルック本人だと勘違いしてしまい……。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
いつかかなう夢

500円(+税)

リズ・フィールディング/リズ・フィールディング

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
恋はトラブルのあとに

500円(+税)

リズ・フィールディング/苅谷京子

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
傘をさした騎士マンガ

500円(+税)

リズ・フィールディング/千村青

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
あなたへの道のり

500円(+税)

リズ・フィールディング/高山恵

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
妻という名の契約マンガ

500円(+税)

リズ・フィールディング/長崎さゆり

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛がくれた翼

600円(+税)

リズ・フィールディング/吉本ミキ

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ガラスのピンヒールマンガ

500円(+税)

リズ・フィールディング/藤田和子

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ウエディング・ストーリー2011 ...

1000円(+税)

レベッカ・ウインターズ/リズ・フィールディング/バーバラ・マクマーン/メレディス・ウェバー/松村和紀子/小池桂/堺谷ますみ

ウエディング・ストーリー

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
優しい嘘

600円(+税)

リズ・フィールディング/茅野久枝

ハーレクイン・クラシックス

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです