ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

桜乙女と黒侯爵 つながる過去と迫る闇

著者
清家未森
イラスト
ねぎしきょうこ

あらすじ・内容

明らかになる、有紗出生の秘密――。そして京四郎と有紗の関係は……?

京四郎を襲ってきた死んだはずの兄・朔。行方不明になった叔父の馨。めまぐるしく事態が動く中、有紗はついに自分の出生の秘密を知ってしまう。混乱する有紗を京四郎は優しく支えるが、伏見が京四郎に接触してきて?

電子書籍 完結 コイン めがイラスト
価格

616(税込)

560円 (+消費税56円)

付与コイン

7/4 (月) 23:59まで

280(*詳細)

作品情報

シリーズ
桜乙女と黒侯爵(角川ビーンズ文庫)
著者
レーベル
角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
233
配信開始日
2016/7/1
底本発行日
2016/7/1
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

ラノベ 桜乙女と黒侯爵 桜色の未来の約束【電子特典付き】

著者: 清家未森

時は大正。
家柄だけは良いお嬢さまの有紗と、名門華族・烏丸家の御曹司である京四郎は「特別な雇用関係」にある。
烏丸朔の襲撃により己が狙われる理由を知った有紗は、瀕死の重傷を負った京四郎と軍部へ逃れる。
『桜川の娘』としての役割を考える有紗だったが、そこで行方不明だった父・孝介から「桜の書」の在処を知らされ!?
「君のためなら死んだって構わない」
すべてが明らかに! 大正乙女浪漫小説、ついに完結!

【電子特典付き】
有紗と京四郎、二人の主従契約のその先へ。
懐かしい約束を繋ぐものとは――特別書き下ろし短編「白詰草の魔法の約束」を収録!

コイン7/4 (月) 23:59まで

価格

792(税込)

720円 (+消費税72円)

「桜乙女と黒侯爵(角川ビーンズ文庫)」シリーズ作品一覧(全5冊)

616円〜792(税込)

付与コインの内訳

280コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    50%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「桜乙女と黒侯爵 つながる過去と迫る闇」評価・レビュー

評価

4.4
お得な情報