セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

罪深き誘惑

罪深き誘惑-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
シャロン・ケンドリック
翻訳者
有森ジュン
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・リクエスト
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2016年02月25日
ページ概数
167 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

四年前、仕事で知り合った憧れの男性フィリップとベッドを共にしたリジーは、別れ際彼から衝撃的な言葉を聞いた。彼との再会にリジーの苦悩が始まる。

ロンドン郊外の不動産会社で働くリジーには、親友にさえ打ち明けられない秘密があった。四年前、仕事で知り合った憧れの男性フィリップと、ふとしたことからベッドをともにしてしまったのだ。その結果、リジーの人生は百八十度変わることになった。もちろん、後悔はしていない。でも、別れ際に投げつけられた衝撃的な言葉は今も忘れられない。彼はリジーのもとから去り、二度と姿を見せなかった。ところが、ある日突然フィリップが彼女の会社に現れて言った。「君ともう一度ベッドをともにしたい」私が望んでいたのはそんなことじゃないわ!四年ぶりの再会は、リジーにとって苦悩の始まりとなった。■“秘密の新しい命の物語”――新しい命の存在を伝えたくても伝えられないヒロインの、切ない愛の物語。断ち切れない絆を描きます。ハーレクイン・ロマンスから同じテーマの作品「記憶の中のきみへ」が好評発売中です。こちらもどうぞお見逃しなく。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
オフィスの愛人マンガ

500円(+税)

シャロン・ケンドリック/友井美穂

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オフィスの愛人

600円(+税)

シャロン・ケンドリック/永幡みちこ

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
響けウエディングベルマンガ

500円(+税)

シャロン・ケンドリック/斗田めぐみ

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛が生まれ変わるとき

600円(+税)

シャロン・ケンドリック/永幡みちこ

ハーレクイン・クラシックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
一夜が結んだ絆

600円(+税)

シャロン・ケンドリック/相原ひろみ

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アフタヌーンティーの魔法マンガ

500円(+税)

シャロン・ケンドリック/牧あけみ

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
家政婦は籠の鳥

600円(+税)

シャロン・ケンドリック/萩原ちさと

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
エンジェル・スマイル【ハーレクイン...

500円(+税)

シャロン・ケンドリック/久坂翠

ハーレクイン・セレクト

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
罪深き誘惑

500円(+税)

シャロン・ケンドリック/有森ジュン

ハーレクイン・リクエスト

コインUPキャンペーン対象商品
価格
500円 (+税)
540円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら150コイン(※)
5 + 145コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
200 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです