セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

梅雨入り直前(T_T 長雨に備えるコイン35倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

雪の狼と紅蓮の宝玉(上)

雪の狼と紅蓮の宝玉(上)-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

ナリーニ・シン
訳者
河井直子
ジャンル
文芸
海外文学
レーベル
扶桑社BOOKSロマンス
シリーズ
雪の狼と紅蓮の宝玉(扶桑社)
出版社名
扶桑社
配信開始日
2015年06月23日
ページ概数
339 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

パラノーマル・ロマンス“超能力者=動物に変身する種族”シリーズ第10弾!狼チェンジリング“スノーダンサー”のアルファ、ホークにとって、サイの見習い戦士シェンナの存在はもはや無視できないものだった。幼い日いずれ“伴侶”となるはずだった少女を喪ったときから、ホークは特定の女性と関係を結ぶことを拒んできた。しかも相手はまだ19歳だ。群れを統べる立場の自分には若すぎる。しかし、ホークの中で紅玉色の髪をもつ魅力的なシェンナに惹かれる想いは抑えきれないほど強まって…。

雪の狼と紅蓮の宝玉(扶桑社) ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
雪の狼と紅蓮の宝玉(下)

650円(+税)

ナリーニ・シン/河井直子

扶桑社BOOKSロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
雪の狼と紅蓮の宝玉(上)

650円(+税)

ナリーニ・シン/河井直子

扶桑社BOOKSロマンス

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
異国の薔薇

500円(+税)

ナリーニ・シン/山田信子

ハーレクイン・ディザイア

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
燃える刻印を押されて

857円(+税)

ナリーニ・シン/河井直子

扶桑社BOOKSロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
金眼の黒狼と月下の戦姫 下

650円(+税)

ナリーニ・シン/藤井喜美枝

扶桑社BOOKSロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シークにさらわれて

500円(+税)

ナリーニ・シン/長田乃莉子

ハーレクイン・リクエスト

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
夜だけの誘惑

600円(+税)

ナリーニ・シン/仁嶋いずる

ハーレクイン・ディザイア

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
月下に咲くは恋の華

800円(+税)

シャーレイン・ハリス/ナリーニ・シン/佐野晶/皆川孝子

MIRA文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
金眼の黒狼と月下の戦姫 上

650円(+税)

ナリーニ・シン/藤井喜美枝

扶桑社BOOKSロマンス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シークにさらわれてマンガ

500円(+税)

ナリーニ・シン/真崎春望

ハーレクインコミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
雪の狼と紅蓮の宝玉(上)

650円(+税)

ナリーニ・シン/河井直子

扶桑社BOOKSロマンス

コインUPキャンペーン対象商品
価格
650円 (+税)
702円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら227コイン(※)
6 + 221コインUP
2017/05/29 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
350 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです