セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

読書三余の季節最終章!コイン最大40倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

オトク!!

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

新釈 水滸伝(上)

新釈 水滸伝(上)-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
津本陽
ジャンル
文芸
日本文学
レーベル
角川文庫
シリーズ
新釈 水滸伝(角川文庫)
出版社名
KADOKAWA / 角川書店
配信開始日
2015年08月25日
ページ概数
464 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

現代に甦る、中国古典最高のエンターテインメント! 津本『水滸伝』誕生!

中国・北宋、徽宗の時代。悪政に堪え忍んできた庶民の怒りは爆発した。「もはや奸賊どもの言いなりにはなれん!」--悲壮な決意で豪傑たちが梁山泊をめざす。中国古典の傑作に歴史小説の大家が挑む、待望の文庫化。

(C) Yo TSUMOTO 1999, 2001, 2005

新釈 水滸伝(角川文庫) ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
新釈 水滸伝(上)

330円(+税) (03/02まで)

津本陽

角川文庫

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
新釈 水滸伝(下)

310円(+税) (03/02まで)

津本陽

角川文庫

これもおすすめ! ( / )

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
大わらんじの男(一) 八代将軍徳川...

369円(+税) (02/23まで)

津本陽

幻冬舎時代小説文庫

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
下天は夢か 三

310円(+税) (03/02まで)

津本陽

角川文庫

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
下天は夢か 二

310円(+税) (03/02まで)

津本陽

角川文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
大わらんじの男(五) 八代将軍徳川...

391円(+税) (02/23まで)

津本陽

幻冬舎時代小説文庫

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
下天は夢か 四

330円(+税) (03/02まで)

津本陽

角川文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
勝海舟 私に帰せず(下)

391円(+税) (02/23まで)

津本陽

幻冬舎時代小説文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
勝海舟 私に帰せず(上)

391円(+税) (02/23まで)

津本陽

幻冬舎時代小説文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
雑賀六字の城~信長を撃った男~ 2...マンガ

600円(+税)

おおのじゅんじ/津本陽

SPコミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

オトク!!

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
新釈 水滸伝(上)

330円(+税) (03/02まで)

津本陽

角川文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
330円 (+税)
356円 (税込) (※)
(03/02 23:59までの価格です)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら65コイン(※)
3 + 62コインUP
2017/02/20 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
30 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ランキング

    日間

    ページ先頭へ

    本文の終わりです