ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

ふしぎ荘で夕食を 〜思い出のオムライスをもう一度〜

あらすじ・内容

美味しいご飯と好きな人が、人生を特別にする。ちょっと不思議な夕食物語。

 平凡な大学生の俺、七瀬浩太が暮らす『深山荘』は家賃四万五千円で夕食付き。大家さんの娘で、俺の片思いの相手・夏乃子さんが毎日夕食を作ってくれる。
 幽体離脱が特技だったり、神様の使いだったり、住人は変わり者だけど、みんな彼女の夕食が大好きだ。
 でも、夏乃子さんを捨て失踪した母親のアルバムが見つかったことがきっかけで、彼女にとある“異変”が起きてしまい……。
 沢山の幸せをくれた大切な人のために、俺は何ができるんだろう。

 第25回電撃小説大賞で《メディアワークス文庫賞》を受賞した美味しくて泣ける夕食物語、待望の第二巻!

電子書籍 最新刊
価格

693(税込)

630円 (+消費税63円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
ふしぎ荘で夕食を(メディアワークス文庫)
著者
レーベル
メディアワークス文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
235
配信開始日
2020/2/22
底本発行日
2020/2/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「ふしぎ荘で夕食を(メディアワークス文庫)」シリーズ作品一覧(全2冊)

693(税込)

  • 文芸 ふしぎ荘で夕食を ~幽霊、ときどき、カレーライス~

    「最後に食べるものが、あなたの作るカレーでうれしい」

     家賃四万五千円、一部屋四畳半でトイレ有り(しかも夕食付き)。
     平凡な大学生の俺、七瀬浩太が暮らす『深山荘』は、オンボロな外観のせいか心霊スポットとして噂されている。
     暗闇に浮かぶ人影や怪しい視線、謎の紙人形……次々起こる不思議現象も、愉快な住人たちは全く気にしない――だって彼らは、悲しい過去を持つ幽霊すら温かく食卓に迎え入れてしまうんだから。

     これは俺たちが一生忘れない、最高に美味しくて切ない“最後の夕食”の物語だ。

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • 文芸 ふしぎ荘で夕食を 〜思い出のオムライスをもう一度〜

     平凡な大学生の俺、七瀬浩太が暮らす『深山荘』は家賃四万五千円で夕食付き。大家さんの娘で、俺の片思いの相手・夏乃子さんが毎日夕食を作ってくれる。
     幽体離脱が特技だったり、神様の使いだったり、住人は変わり者だけど、みんな彼女の夕食が大好きだ。
     でも、夏乃子さんを捨て失踪した母親のアルバムが見つかったことがきっかけで、彼女にとある“異変”が起きてしまい……。
     沢山の幸せをくれた大切な人のために、俺は何ができるんだろう。

     第25回電撃小説大賞で《メディアワークス文庫賞》を受賞した美味しくて泣ける夕食物語、待望の第二巻!

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「ふしぎ荘で夕食を 〜思い出のオムライスをもう一度〜」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報