ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍(マンガ)

蒼き守護神(2)

漫画
星川とみ
価格
300円 300 (+税)
獲得コイン
3 コイン

獲得コイン3コインの内訳

通常購入分
3コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
春を待つ北海道の大地で、月明かりの下に一頭の白い狼が姿を現した。その吸い込まれるような蒼い眼を見つめたときから、尾関亜湖の数奇な運命が動き始めた。通いはじめたばかりの聖蘭学園に、この世の覇権を狙う妖魔の影が……。彼らは闇の女王・修羅を指導者と仰ぐ邪悪なものども…魔族! 対するは神の力を受け継ぎ人間界を守護してきた北神一族。そのリーダー・北神清竜は亜湖の父親だった。戦いの力を持つ少年・飛竜は死闘の末に魔族の尖兵を討ち果たすが、次に敵が仕掛けてきたのは北神族の本拠地を直接叩く奇襲攻撃。幾多の命を飲み込んで、戦いはついに最終局面へ……。東京で政財界の要人や亜湖の家族を襲う忌まわしき妖怪。窮地を打破すべく清竜は秘匿していた力を解き放とうとするが、それは自らの消滅を意味していた。心の支えを失った亜湖と飛竜は、修羅の軍勢に引導を渡せるのか!? 超自然の激闘、勝敗が決するシリーズ最終巻(全2巻)!

(C)星川とみ,オフィス漫

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有
  

「蒼き守護神(オフィス漫)」シリーズ作品一覧(2冊)

300(+税)

蒼き守護神(オフィス漫)のシリーズ詳細ページへ

「蒼き守護神(2)」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
236

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/7/12
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面