セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

オトク!!

電子書籍(デジタルコンテンツ)

【合本版】サイコメ 全7巻ラノベ

【合本版】サイコメ 全7巻-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • めがイラスト
著者
水城水城
イラスト
生煮え
ジャンル
ライトノベル
男性向け
めがイラスト
レーベル
ファミ通文庫
出版社名
KADOKAWA / エンターブレイン
配信開始日
2017年02月28日
ページ概数
2270 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

クラスメイトは全員、殺人鬼。LOVE=KILL! 恋するほどに危険なハードコア系ラブコメディ!! 第14回えんため大賞優秀賞受賞作、登場!!

未成年犯罪者を集めた施設「プルガトリウム更生学院」。普通の高校生である神谷京輔(かみやきょうすけ)は冤罪によって学院に入学させられてしまう。周りには、いつも気だるそうな紅羽鋭利(6人殺害)、常に怯えて涙目の五十嵐舞那(3人殺害)、なぜかガスマスクの氷河煉子(?人殺害)などなど、一見無害そうに見えても殺人犯ばかり。そんな中、京輔は12人の男たちを鈍器で惨殺したクラス最凶の殺人鬼として注目の的となってしまい――数々の危険をくぐり抜け、京輔は生きて表世界へ戻れるのか!?
※本電子書籍は『サイコメ』シリーズ全7巻を1冊にまとめた合本版です。

(C)Mizuki Mizushiro

KADOKAWAラノベ一気読み! 夏の陣

ファミ通文庫5月の配信作品_予約用

これもおすすめ! ( / )

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 試し読み増量中
  • めがイラスト
  • 先行販売
魔王城のシェフ 黒竜のローストから...ライトノベル

590円(+税)

水城水城/Artumph

ファミ通文庫

ライトノベル

  • Check!
  • カートに入れる
エンゲージ お嬢様と秘書契約ライトノベル

500円(+税)

いわなぎ一葉/生煮え

講談社ラノベ文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
カフェ・ド・ブラッド 真夜中の眠ら...ライトノベル

531円(+税)

水城水城/生煮え

ファミ通文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
クトゥルフ神話TRPG リプレイ ...ライトノベル

612円(+税)

内山靖二郎/アーカム・メンバーズ/生煮え

ファミ通文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
魔術楽譜(グリモワール)の盾ライトノベル

580円(+税)

花間燈/生煮え

MF文庫J

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
  • 完結
サイコメ 1 殺人鬼と死春期をライトノベル

429円(+税)

水城水城/生煮え

ファミ通文庫

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
瘴気のガスマスカレイド 1マンガ

500円(+税)

田中克樹/水城水城

――

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
水木しげ子さんと結ばれましたライトノベル

590円(+税)

真坂マサル/生煮え

電撃文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

オトク!!

削除

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
【合本版】サイコメ 全7巻ライトノベル

1760円(+税) (06/08まで)

水城水城/生煮え

ファミ通文庫

価格
1760円 (+税)
1901円 (税込) (※)
(06/08 23:59までの価格です)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:17コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
1460 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです