ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

週刊ゴルフダイジェスト 2016/6/14号

あらすじ・内容

「女子プロ“筋肉美”図鑑」のカラーグラビアからスタートする今号。さらに「いったいどこが強いんだ? 女子プロ・肉体診断」も合わせて読むと、いまの女子プロたちの強さがより実感できます。また、「ここまでやるか! 男子プロ 打点1ミリの攻防」では、プロゴルファー驚愕の技術を紹介。「70Y飛ばしたプロもいる。飛ばしをあきらめるな!」も注目です。他にも「6番アイアンで練習するとなぜ上手くなるのか?」「どうすれば寄る? 難しい砲台グリーン」「オーイ! とんぼのミラクルショットを試した」そして「雨のゴルフ、大研究。」など、読み応えたっぷりです。(紙雑誌と一部内容が違う場合がございます。ご了承ください)

電子書籍
価格

360(税込)

327円 (+消費税33円)

付与コイン
3(*詳細)

作品情報

シリーズ
週刊ゴルフダイジェスト
著者
レーベル
――
出版社
ゴルフダイジェスト社
カテゴリ
実用
ページ概数
200
配信開始日
2016/6/2
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 週刊ゴルフダイジェスト 2021/12/21号

著者: ゴルフダイジェスト社

女子ツアー最終戦で念願のツアー初優勝を遂げた三ヶ島かなのスウィング解説からスタートする今号。その女子ツアーの1年半のシーズンを振り返る特集もお届けします。さらに、毎年恒例・読者投票で選ぶ「ベストスウィンガー」特集も掲載します。今年の投票では「あなたの好きなゴルフ中継解説者」も聞いていて、その集計ランキングも発表します。レッスンでは「徹底リサーチ 練習人間 松山英樹」をはじめ「50歳からのゴルフ巻き直し術」「“片手パット”練習のススメ」と、大型企画が続々。「UTを何本入れる? クラブセッティング2022」も注目ですね。 (紙雑誌と一部紙雑誌と内容が違う場合があります。ご了承ください)

価格

360(税込)

327円 (+消費税33円)

「週刊ゴルフダイジェスト」シリーズ作品一覧(全386冊)

360(税込)

  • 実用 週刊ゴルフダイジェスト 2021/12/21号

    女子ツアー最終戦で念願のツアー初優勝を遂げた三ヶ島かなのスウィング解説からスタートする今号。その女子ツアーの1年半のシーズンを振り返る特集もお届けします。さらに、毎年恒例・読者投票で選ぶ「ベストスウィンガー」特集も掲載します。今年の投票では「あなたの好きなゴルフ中継解説者」も聞いていて、その集計ランキングも発表します。レッスンでは「徹底リサーチ 練習人間 松山英樹」をはじめ「50歳からのゴルフ巻き直し術」「“片手パット”練習のススメ」と、大型企画が続々。「UTを何本入れる? クラブセッティング2022」も注目ですね。 (紙雑誌と一部紙雑誌と内容が違う場合があります。ご了承ください)

    価格

    360(税込)

    327円 (+消費税33円)

  • 実用 週刊ゴルフダイジェスト 2021/12/14号

    日本のプロツアー競技の2020-21シーズンは、男子も女子もトピックスが多く盛り上がりました。そこで今号の巻頭カラー特集では、「プロに勝った凄腕学生 中島啓太と河本力のスウィング」「すごいぞ!女子プロの超効率インパクト」をお届けします。今季活躍した旬の若手プロから、上達のエッセンスを学びましょう。レッスン記事では「朝のひと箱“30球”プロコーチのファイナルアンサー」、そして「スタート前のウォームアップ5分メニュー」と、明日のラウンドからすぐに実践できる内容を掲載。「12代目ゼクシオ ライバルとガチンコ対決」といったギア研究企画も見逃せませんね。(紙雑誌と一部紙雑誌と内容が違う場合があります。ご了承ください)

    価格

    360(税込)

    327円 (+消費税33円)

  • 実用 週刊ゴルフダイジェスト 2021/12/7号

    いよいよ女子ツアーもクライマックス。そこで今号は2020-21シーズンの主役となった稲見萌寧・古江彩佳・小祝さくら・西村優菜の4人をフィーチャーし、「女子ツアーを牽引した4人の14本」企画でスタートします。さらに「小祝さくらの飛距離を30ヤード伸ばしたチーム辻村のドリル」「覚悟の改造から復活の笑顔へ シブコ語録この1年」と、女子プロツアー関連の企画が続々登場します。レッスンでは「『体の正面で打つ』勘違いしていませんか?」「アプローチのオープンスタンス やめてみませんか?」、ギア関連では「人気ドライバー 純正&カスタムシャフトの評判」が注目です。 (紙雑誌と一部紙雑誌と内容が違う場合があります。ご了承ください)

    価格

    360(税込)

    327円 (+消費税33円)

  • 実用 週刊ゴルフダイジェスト 2021/11/30号

    今号は「女子ツアーの新アイアンガールを探せ!」と題して西郷真央、植竹希望、大里桃子3人のプロのスウィング解説特集からスタート。さらに大里桃子が解説する「バーディを取る『ライン出し』」のレッスン特集も掲載しています。レッスン企画では「飛距離アップ 本当の“下半身リード”」も注目です。この秋、ドライバーの買い替えをお考えの読者には「緊急試打 来月発売の新ゼクシオはどう進化したのか?」は見逃せませんし、「距離計測器は賢く使うとうまくなれますよ!」もお役立ち企画。ギア特集「渋野・古江も進む日本から世界への道…米ツアー出場権獲得ガイド」もぜひお読みください。 (紙雑誌と一部紙雑誌と内容が違う場合があります。ご了承ください)

    価格

    360(税込)

    327円 (+消費税33円)

  • 実用 週刊ゴルフダイジェスト 2021/11/23号

    熱戦が続く日本女子プロツアー。その中心にいるプラチナ世代・西村優菜&古江彩佳の2人のスウィングを解説する巻頭カラーページに続いては、「ショット練習の決定版『片手打ち』フォーエバー」レッスンをお届け。様々なプロがその効果を認めている練習方法を、じっくり解説していきます。レッスン特集では他にも、「ミスした後のボクらが考えるべきことはコレ!」「絶対に曲げたくないドライバーショット by目澤秀憲」と、注目の内容が続きます。さらに「全米アマとZOZOで発見 NEOスウィング by永井延宏」も興味深い企画。「文化人・著名人の 私の想い出ゴルフ旅」もぜひお読みください。 (紙雑誌と一部紙雑誌と内容が違う場合があります。ご了承ください)

    価格

    360(税込)

    327円 (+消費税33円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

3コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「週刊ゴルフダイジェスト 2016/6/14号」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報