ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

マンガ

NeuN(1)

あらすじ・内容

ナチス政権下のドイツ。血のつながっていない両親とのどかに暮らしていた少年フランツ・ノインは、ある日突然ナチスの襲撃を受ける。ナチスは密かにヒトラーの血を持つ13人の子供をつくり、ドイツ各地で育てていたのだが、何らかの理由で彼らの抹殺を決めたらしい。ノインを密かに警護する命を受けていたテオ・ベッカーは、ナチスを裏切り、ノインと旅に出た。

電子書籍
価格

715(税込)

650円 (+消費税65円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
NeuN(ヤングマガジン)
著者
レーベル
ヤングマガジン
出版社
講談社
カテゴリ
マンガ
ページ概数
199
配信開始日
2017/9/6
底本発行日
2017/9/6
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ NeuN(6)

著: 高橋ツトム

「同期」能力に目覚めたノインはナチスに捕らえられ、海上の隔離施設に監禁されていた。多数のナチス軍に囲まれた状況でありながらも、脱出を目論むノイン。一方、ノインを監視するナチス軍ではノインの「同期」能力により精神を破壊される者が続出していた。そこへ、被害にあった軍人達のケアをするべくカール・バウマンという青年医師が現れてーー?

価格

715(税込)

650円 (+消費税65円)

「NeuN(ヤングマガジン)」シリーズ作品一覧(全6冊)

715(税込)

  • マンガ NeuN(1)

    ナチス政権下のドイツ。血のつながっていない両親とのどかに暮らしていた少年フランツ・ノインは、ある日突然ナチスの襲撃を受ける。ナチスは密かにヒトラーの血を持つ13人の子供をつくり、ドイツ各地で育てていたのだが、何らかの理由で彼らの抹殺を決めたらしい。ノインを密かに警護する命を受けていたテオ・ベッカーは、ナチスを裏切り、ノインと旅に出た。

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • マンガ NeuN(2)

    ナチス政権下のドイツ。血のつながっていない両親とのどかに暮らしていた少年フランツ・ノインは、ある日突然ナチスの襲撃を受ける。ナチスは密かにヒトラーの血を持つ13人の子供をつくり、ドイツ各地で育てていたのだが、何らかの理由で彼らの抹殺を決めたらしい。9番目の子・ノインは、護衛を担当するテオ・ベッカー、8番目の子供・アハト、その護衛のナオミ・ライジンガーと共に、ナチスの追手と戦おうと決意するが・・・。

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • マンガ NeuN(3)

    ヒトラーのDNAを受け継ぐ13人の子供たちの中でたったひとり生まれた「完璧な子供」、6番目のゼクスが、9番ノインに接近した理由は徐々に明らかになる。そして物語の舞台はナチス占領下のポーランドにとび、またひとり新たな子供が登場する!

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • マンガ NeuN(4)

    ヒトラーのDNAを受け継ぐ13人の子供たちの中でたったひとり生まれた「完璧な子供」、6番目のゼクスは、9番ノインの「同期能力」に興味をいだく。ノインたちはナチス占領下のポーランドで11番目の子供レベッカ・エルフを擁するレジスタンス集団とともにナチスに立ち向かうことに。ノインの中の独裁者のDNAが発動し始め、歴史は大きくうねりだす!

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • マンガ NeuN(5)

    ナチス政権下のドイツで密かに造られたヒトラーのDNAを受け継ぐ子供達がいた。その目的は「完成された人種」をつくること。1940年、たったひとり生まれていた「完璧な子供」、6番目のゼクスは、ほかの12人の抹殺指令を出す。9番目のフランツ・ノインは、その護衛のテオ・ベッカーとともに襲撃を逃れて生き延びる。

    数々の死と危機を超え、ついにノインの異能が覚醒。“同期”と呼ばれるその力は、人の生死すら超越するものだった。ゼクスとDr.Uはノインの目覚めにより極秘計画を次のステージへと進める。果たして“同期”とはなんなのか、そしてその力を使ったナチスの野望とは――?衝撃の第5巻、ついに発売!

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • 1
  • 2

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「NeuN(1)」評価・レビュー

評価

4.0

おすすめコメント

  • vsナチス! 護るべきはヒトラーの血を継ぐ少年。決死の逃亡劇を描く。

    “ナチス”と聞くだけで、陰鬱な灰色の風景を想像して重苦しさを感じる。
    高橋ツトム先生の絵は、まさにそんな雰囲気の中で繰り広げられる命がけの逃亡劇にこれ以上ないほどにハマっており、緊迫感あふれるモノクロ映画を観ているようだ。

    本作は、ヒトラーの血を継ぐ少年・ノインと、彼を護るためにナチスを裏切った元SS(ナチス親衛隊)隊員・テオの逃亡を描いた作品だ。
    ナチスの兵隊といえば、命令次第でいくらでも冷徹になれるというイメージがある。
    テオもあまり喜怒哀楽を表に出すタイプではないようだが、彼なりの強い意志をもって、ナチスを裏切ってまでノインの命を護ろうとする行動はこのイメージとはまったく異なり、とても人間味がある。
    また、自身の出生の秘密を知らずに育ったノインも、それを知って自分に生きる価値があるのか思い悩む。
    二人の人間らしい一面と、ノイン抹殺のために非情に振舞うSSのコントラストが印象的だ。

    旅の中で出会う兄弟や女戦士の登場、眠っていたノインの能力が覚醒を始めるなど、やがてストーリーはぐっと幅を広げながら進んでいく。
    背中がゾワっとしながらも、手に汗握る展開がたまらない。ジャンルとしては歴史だけではなく、ダークファンタジーのファンにも“刺さる”作品だ。

    2018/02/06

お得な情報