セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

疲れないカラダの即効ケア 1日1分!プロトレーナーに学ぶ

疲れないカラダの即効ケア 1日1分!プロトレーナーに学ぶ-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
サニー久永
著者
小林行伸
ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
クリーク・アンド・リバー社
配信開始日
2015年06月10日
ページ概数
135 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

「疲れないカラダの作り方」待望の第2弾! もっとストレッチをたくさん知りたいというご要望にお応えすべく、カラダの頭部、上半身、下半身、腕、足、症状別、ココロの疲れ、とカラダの部位別、症状別にストレッチを紹介しております。

「疲れないカラダの作り方」待望の第2弾! もっとストレッチをたくさん知りたいというご要望にお応えすべく、カラダの頭部、上半身、下半身、腕、足、症状別、ココロの疲れ、とカラダの部位別、症状別にストレッチを紹介しております。すべてのストレッチが、気になった時に1分で行っていただけるようになっています。もともと本書で紹介しているストレッチは、オリンピック選手をはじめ、トレーナーとして長年多くの方をケアしてきた経験から生まれたオリジナルテクニックです。カラダを酷使して練習を行うオリンピック選手へのケアを行う中で編み出したストレッチは、ゆっくりとしたリズムと呼吸で、骨格のゆがみを調整し、関節や筋肉の柔軟性を高めることで、筋肉が本来持っている力を存分に発揮し、腰痛や肩こりなど様々な痛みにも効果的です。疲れや痛みを感じているカラダを、リラックスしながらストレッチを行うことで、カラダの変化を実感できる内容になっています。 今回はすべてのストレッチを写真と説明文で紹介しておりますので、初めての方でも簡単に取組むことが出来ます。   このストレッチを実践して、あなたも疲れないカラダを作りましょう!

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1128 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃大王 2017年7月号

日本国内のみ販売

電撃大王編集部

電撃大王

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
完全マニュアル セックスの間違い1...

185円(+税) (06/01まで)

講談社/池下育子

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年6月12日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊FLASH(フラッシュ) 20...

278円(+税)

週刊FLASH編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

417円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
レタスクラブ 2017年6月号

420円(+税)

レタスクラブ編集部

レタスクラブ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
俳句 29年6月号

670円(+税)

角川文化振興財団

雑誌『俳句』

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
疲れないカラダの即効ケア 1日1分...

450円(+税)

サニー久永/小林行伸

――

価格
450円 (+税)
486円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:4コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
150 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです