ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

怪談

あらすじ・内容

「耳なし芳一の話」「雪女」「むじな」「ろくろ首」……。日本をこよなく愛したハーン(日本名、小泉八雲)が、古来の文献や伝承をもとに流麗な文章で創作した怪奇短篇集。日本の文化、伝統、習慣を世界に紹介し、いまや「日本文学の古典」として読み継がれるハーンの代表作。昆虫エッセイ「虫の研究」も収録。

電子書籍 最新刊
価格

847(税込)

770円 (+消費税77円)

付与コイン
7(*詳細)

作品情報

シリーズ
怪談(光文社)
著者
レーベル
光文社古典新訳文庫
出版社
光文社
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
249
配信開始日
2018/9/14
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 耳なし芳一(『怪談』所収)

柳広司

赤間元了がオーナーをつとめるライブハウス・阿弥陀堂は今日も盛り上がっていた。しかし、その日最初のステージを終えたビジュアル系ロックバンド≪鬼火≫のヴォーカル・枇杷木芳一は、アンコールにも応えず、まっすぐ舞台袖に引き上げて来るなり赤間の前でくずおれた。双の頬から大量の血を流して――。短篇集『怪談』収録作を特別に分冊化。

価格

220(税込)

200円 (+消費税20円)

「怪談(光文社)」シリーズ作品一覧(全8冊)

220円〜1,100(税込)

  • 文芸 怪談

    驚き、震えよ! 鮮やかな論理と、その論理から溢れ滲み出す怪異。小泉八雲ことラフカディオ・ハーンの『怪談』に、柳広司が挑んだ! 「雪おんな」「ろくろ首」「むじな」「食人鬼」「鏡と鐘」「耳なし芳一」――。“謎”と“恐怖”が奇跡的に融合し、名著が現代に甦る! 柳広司だからこそ書き得た、異色のミステリー。

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 文芸 怪談

    「耳なし芳一の話」「雪女」「むじな」「ろくろ首」……。日本をこよなく愛したハーン(日本名、小泉八雲)が、古来の文献や伝承をもとに流麗な文章で創作した怪奇短篇集。日本の文化、伝統、習慣を世界に紹介し、いまや「日本文学の古典」として読み継がれるハーンの代表作。昆虫エッセイ「虫の研究」も収録。

    価格

    847(税込)

    770円 (+消費税77円)

  • 文芸 雪おんな(『怪談』所収)

    ミノワ工務店の若き副社長・蓑輪健太郎は、パーティで出会ったコンパニオン・“ゆき”に惹かれ、自分でも驚くほどのめり込んでいく。いったいなぜ? 理由を確かめるべく、“ゆき”との逢瀬を重ねるうち、秘した過去が浮かび上がってきて――。短篇集『怪談』収録作を特別に分冊化。

    価格

    220(税込)

    200円 (+消費税20円)

  • 文芸 ろくろ首(『怪談』所収)

    外科医の磯貝平太は、駅前で警察に捜査協力を求められ、取調室に連れ込まれた。昨日付で辞めてきた菊地総合病院の院長が、磯貝に会ったのを最後に行方不明になっている件について、話を聞きたいというのだが――。短篇集『怪談』収録作を特別に分冊化。

    価格

    220(税込)

    200円 (+消費税20円)

  • 文芸 むじな(『怪談』所収)

    残業のため終電で帰る生活が続いている赤坂俊一は、今日も近道である急な階段を登って、高台にある自宅マンションに向かう。昼なお薄暗く照明設備もないようなその道の終わり近くで、うずくまって泣く若い女を見つけて――。短篇集『怪談』収録作を特別に分冊化。

    価格

    220(税込)

    200円 (+消費税20円)

  • 1
  • 2

おすすめ特集

付与コインの内訳

7コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「怪談」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報