セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

3/25ゲリラコイン最大55倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

読書ノート、「読み終えた後は」画面、「読書情報」画面で評価をつけることができます。

著者
森見登美彦
ジャンル
文芸
日本文学
SF
本屋大賞ノミネート作
「本屋大賞」関連作
レーベル
角川文庫
出版社名
KADOKAWA / 角川書店
配信開始日
2012年12月27日
ページ概数
623 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

僕は知りたい。この世界の始まりについて、そしてお姉さんの謎について。

ぼくはまだ小学校の四年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。毎日きちんとノートを取るし、たくさん本を読むからだ。ある日、ぼくが住む郊外の街に、突然ペンギンたちが現れた。このおかしな事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎を研究することにした──。少年が目にする世界は、毎日無限に広がっていく。第31回日本SF大賞受賞作。

(C) Tomihiko MORIMI 2010, 2012

おすすめコメント

「最後のページを読んだとき、アオヤマくんとこの本を抱きしめたくなる」

『夜は短し歩けよ乙女』で一世を風靡した森見登美彦さんが描く、小学校四年生のアオヤマ君と、歯科医院の不思議なお姉さんのお話。
アオヤマ君の住む町に、突然現れたペンギンたち。
お姉さんが抱える謎と世界のために、小さな哲学者、アオヤマ君はペンギンの研究を始める。
「最後のページを読んだとき、アオヤマくんとこの本を抱きしめたくなる」(萩尾望都氏の解説より)作品です。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
宵山万華鏡

400円(+税)

森見登美彦

集英社文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
夜は短し歩けよ乙女(2)マンガ

540円(+税)

琴音らんまる/森見登美彦

角川コミックス・エース

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
夜は短し歩けよ乙女(4)マンガ

560円(+税)

琴音らんまる/森見登美彦

角川コミックス・エース

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
有頂天家族 (2)マンガ

556円(+税)

岡田祐/森見登美彦/久米田康治

バーズコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
夜行

日本国内のみ販売

森見登美彦

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
夜は短し歩けよ乙女(3)マンガ

540円(+税)

琴音らんまる/森見登美彦

角川コミックス・エース

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
きつねのはなし

580円(+税)

森見登美彦

新潮文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
聖なる怠け者の冒険

600円(+税)

森見登美彦

朝日文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ペンギン・ハイウェイ

620円(+税)

森見登美彦

角川文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
620円 (+税)
670円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら216コイン(※)
6 + 210コインUP
2017/03/26 11:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
320 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ランキング

    週間

    月間

    ページ先頭へ

    本文の終わりです