ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

そこ知れぬ暗い処

聖神吾

あらすじ・内容

年の瀬の押し詰まった十二月二十九日、警備員の卯城は常駐する建築現場の保安業務に就いていた。
現場では作業員が行方不明となり、さては小学生の幽霊が出るなど、不可解な出来事が付きまとっている。
地下駐車場を巡回中、卯城はコンクリートの床にある開口部から足を踏み外し、地下二階のエリアに転落した。携帯電話のバックライトを頼りに探索すると四方が壁に囲まれ、出口は天井部分にある開口部だけとわかった。
置きっ放しにしてあった脚立を立て掛けて、開口部からの脱出を試みるが……。
暗闇の中で卯城を襲う、黒い霧の正体とは……。

電子書籍
価格

385(税込)

350円 (+消費税35円)

付与コイン
3(*詳細)

作品情報

シリーズ
そこ知れぬ暗い処(メディアチューンズ)
著者
レーベル
――
出版社
メディアチューンズ
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
94
配信開始日
2017/11/3
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「そこ知れぬ暗い処(メディアチューンズ)」シリーズ作品一覧(全1冊)

385(税込)

  • 文芸 そこ知れぬ暗い処

    年の瀬の押し詰まった十二月二十九日、警備員の卯城は常駐する建築現場の保安業務に就いていた。
    現場では作業員が行方不明となり、さては小学生の幽霊が出るなど、不可解な出来事が付きまとっている。
    地下駐車場を巡回中、卯城はコンクリートの床にある開口部から足を踏み外し、地下二階のエリアに転落した。携帯電話のバックライトを頼りに探索すると四方が壁に囲まれ、出口は天井部分にある開口部だけとわかった。
    置きっ放しにしてあった脚立を立て掛けて、開口部からの脱出を試みるが……。
    暗闇の中で卯城を襲う、黒い霧の正体とは……。

    価格

    385(税込)

    350円 (+消費税35円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

3コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「そこ知れぬ暗い処」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報