セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

ロジャー・フェデラー伝

ロジャー・フェデラー伝-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
クリス・バウワース
著者
渡邊玲子
ジャンル
文芸
レーベル
――
出版社名
実業之日本社
配信開始日
2016年10月07日
ページ概数
331 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

テニス史上最高のプレーヤーは誰だ? コート脇やバーなどで語り合う人々も多いだろう。 ボルグ? マッケンロー? エドバーグ? サンプラス? この手の話は時間が経つのを忘れて盛り上がる。 いわゆる“ビッグ4”、ジョコビッチ、マレー、ナダル、フェデラーが世界のテニス界の頂点に君臨して久しい。彼らは史上最強と言われるだけでなく、コートの外でも素晴らしい人間として高く評価されている。 特にフェデラーは伝統と格式を重んじるウィンブルドンに最もふさわしいテニスプレーヤーとして、世界中の多くのファンの心を掴んで離さない。 テニスマニアならご存知だろうが、フェデラーも若い頃は試合中にラケットを投げたり、暴言を吐いたりと、やんちゃな少年だった。 そこからいくつかのきっかけを経て、テニス界を良くしたいと考えるようになり、意識を変え、態度を変え、人格者に進化していった様子が本書には書かれている。 そして伝説となった数々の試合、そしてその舞台裏の描写も、ファンにはたまらない。 そう遠くない将来、フェデラーにも引退を迎える時が来るだろう。テニス界以外でも大きな影響力を与え続け、また新たな顔を見せてくれるであろうこのスーパースターから、今後も目が離せない。

(C)クリス・バウワース・渡邊玲子/実業之日本社

これもおすすめ! ( / )

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ノバク・ジョコビッチ伝

1710円(+税)

クリス・バウワース/渡邊玲子

――

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
人類最強の初恋

765円(+税) (12/15まで)

西尾維新/竹

講談社ノベルス

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
刀語 第十一話 毒刀・鍍

1100円(+税)

西尾維新/竹

講談社BOX

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
幼女戦記 5 Abyssus ab...

1000円(+税)

カルロ・ゼン/篠月しのぶ

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
傷物語

1300円(+税)

西尾維新/VOFAN

講談社BOX

オトク!!

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
平安残酷物語

910円(+税) (12/18まで)

日日日/千葉サドル

講談社BOX

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
宇宙軍士官学校―前哨―12

630円(+税)

鷹見一幸

ハヤカワ文庫JA

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説屋sari-sari 2016...

100円(+税)

小説屋sari-sari編集部編

小説屋sari-sari

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ロジャー・フェデラー伝

1710円(+税)

クリス・バウワース/渡邊玲子

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1710円 (+税)
1847円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら512コイン(※)
17 + 495コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
1410 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです