ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍(マンガ)

新竹取物語 1000年女王(3)

著者
松本零士
価格
420円 420 (+税)
獲得コイン
今なら 84 コイン 2018/10/5 23:59まで

獲得コイン84コインの内訳

通常購入分
4コイン
コインUPキャンペーン分
+80コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
ラーの次元空間から戻ってきた始が目にしたのは、変わり果てた地球の姿だった。
大都市の下に潜んでいた地下空洞は船となり、多くの人間たちをのせて宙に浮かぶ――。
そんな中、弥生は始を連れて、タイタン付近で起こっている戦いの様子見に、インセクターシップで宇宙へ飛び立った。
ところが予期せぬトラブルによって、はぐれてしまう始。引き寄せられた怪奇な惑星で告げられた真実とは?
“トモダチ”を主張するロボット・アラジンや得体の知れない地獄の戦士・ハンニバル、見え隠れする不思議な少女・ラーレラ……始に近づく不穏な影はあとを絶たない。
両親が作っていた部品、弥生の計画、1000年盗賊の思惑。隠されていた秘密が徐々に明らかになっていく。

日本の古典『竹取物語』をモチーフに生まれた、美しく優しいヒロイン・雪野弥生と、宇宙に憧れを持つ、ごく普通の中学生・雨森始が活躍する、サスペンスフルSF漫画。
『銀河鉄道999』を手掛けた松本零士が描く、壮大なスペースファンタジーが今、電子書籍で復活する――!!

(c)Reiji Matsumoto,2014

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

  

「新竹取物語 1000年女王(3)」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
206

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2014/4/4
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面