セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

屍の街

屍の街-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

大田洋子
ジャンル
文芸
レーベル
ITmedia 名作文庫
シリーズ
屍の街
出版社名
アイティメディア株式会社
配信開始日
2016年07月27日
ページ概数
268 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

原爆文学の傑作。著者の大田洋子は広島原爆被曝の体験直後から「屍の街」を書き綴った。1948年に中央公論社から発売されたが、GHQの検閲を考慮した削除版だった。無削除版は1950年に冬芽書房から上梓(絶版)。ITmedia 名作文庫では冬芽書房版を電子復刊するとともに、巻頭には同じく広島原爆被曝をテーマにした「夏の花」で有名な作家、原民喜による解説を掲載。「いまだ癒えぬ傷あと」「一九四五年の夏」「原子爆弾抄」「略年譜」「著作一覧」も収録。

目次:

いまだ癒えぬ傷あと
屍の街
 鬼哭啾々(きこくしゅうしゅう)の秋
 無欲顔貌
 運命の街・広島
 街は死体の襤褸筵(ぼろむしろ)
 憩いの車
 風と雨
 晩秋の琴
一九四五年の夏
原子爆弾抄
大田洋子略年譜及び主要著作一覧(編集部)

著者について:
1906年広島生まれ。8歳のとき父母が離婚し、親類の大田家の籍に入る。江田島、尾道、大阪、東京で、小学校教師やカフェの女給として働きながら小説を書く。長谷川時雨主宰の『女人芸術』に参加。1939年に中央公論の懸賞小説に、1940年に朝日新聞の懸賞小説に入選。以後、小説家として本格的に活躍。1945年、疎開先の広島で被曝。被爆とその後遺症をテーマにした『屍の街』(1948)『人間襤褸』(1954)『半人間』(1954)などで原爆作家として有名になる。1963年没。1982年に「大田洋子集全4巻」が三一書房から刊行された。

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
屍の街・半人間

850円(+税)

大田洋子

講談社文芸文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
無法の弁護人 3 もう一人の悪魔

700円(+税)

師走トオル/toi8

NOVEL 0

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
凶鳥〈フッケバイン〉 ヒトラー最終...

580円(+税)

佐藤大輔

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
幼女戦記 1 Deus lo vu...

1000円(+税)

カルロ・ゼン/篠月しのぶ

――

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
押絵と旅する美少年

441円(+税) (04/07まで)

西尾維新/キナコ

講談社タイガ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
バチカン奇跡調査官 楽園の十字架

720円(+税)

藤木稟

角川ホラー文庫

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
少年と少女と正しさを巡る物語 サク...

640円(+税)

河野裕

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
心霊探偵八雲 ANOTHER FI...

600円(+税)

神永学/鈴木康士

角川文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
屍の街

300円(+税)

大田洋子

ITmedia 名作文庫

価格
300円 (+税)
324円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:3コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
0 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです