ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか5

著者
大森藤ノ
イラストレーター
ヤスダスズヒト

あらすじ・内容

大森藤ノ×ヤスダスズヒトが贈る、最強ダンジョンファンタジー、第五弾!

≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

「リリ達は囮にされました! すぐにモンスターがやって来ます!」 「……そんな」 「おいおいっ、冗談だろ?」 鍛冶師のヴェルフを加え中層へと進んだベル達。しかし他パーティの策略により一転、ダンジョン内で孤立してしまう。ヘスティアはベルを救うため、Lv.4の元冒険者・リュー、さらには神・ヘルメスと共にダンジョン侵入を試みるが…… 「──階層主(ゴライアス)!?」 立ち塞がる最凶の敵が、ベル達を更なる絶望へと追いつめる。希望を求め、決死行が繰り広げられる、迷宮譚第五弾! 『限界まで──限界を越えて己を賭けろ』 これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

電子書籍 めがイラスト
価格

715(税込)

650円 (+消費税65円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ
著者
レーベル
GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
413
配信開始日
2014/7/31
底本発行日
2014/5/31
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

ラノベ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか18 小冊子付き特装版

著者: 大森藤ノ

【本電子書籍は2023年1月21日~7月21日までの期間限定販売です】
※注意:電子版『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか18』と内容の重複があります。

本編に収録できなかったエピソードを盛り込んだ小冊子付き

【本編紹介】

白妖精は誓う。女神に捧げる忠義を。
黒妖精は刻む。ただそれだけの想いを。
小人は哭く。四つの後悔を力に変え。
戦車は進む。女神以外全てを切り捨て。
そして、猛者(おうじゃ)は問う。
夢想でも詭弁でもなく『力』の証明を。
「この身を超えられぬ者に、『女神』を救う価値などなし」
誰も、何も間違っていない。
ただ女神を想い、己(エゴ)を貫いて、かつてない『大戦』を駆け抜ける。
だから、誰よりも傷付き果てる少年は――黄昏の空に、『偽善』を告げた。
「あの人を助けるって、約束したんだ」
これは少年が歩み、女神が記す、
──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

コイン2023/1/21 (土) 配信予定

価格

1,320(税込)

1,200円 (+消費税120円)

「「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズ」シリーズ作品一覧(全19冊)

660円〜1,320(税込)

  • ラノベ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

    迷宮都市オラリオ──『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。 「よし、ベル君、付いてくるんだ! 【ファミリア】入団の儀式をやるぞ!」「はいっ! 僕は強くなります!」 どの【ファミリア】にも門前払いだった冒険者志望の少年と、構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。 これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── 大森藤ノ×ヤスダスズヒトのコンビが贈る、GA文庫大賞初の≪大賞≫受賞作、ここに開幕!! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    価格

    682(税込)

    620円 (+消費税62円)

  • ラノベ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2

    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

    「初めまして、白髪のお兄さん」 ベルに声をかけてきたのは、自ら≪サポーター≫を名乗る少女・リリだった。半ば強引にペアを組むことになった少女を不審に思いながらも、順調にダンジョンを攻略していく二人。束の間の仲間。一方で、リリが所属する【ソーマ・ファミリア】には悪い噂が絶えない。その先には、人の心までも奪うとされる≪神酒≫の存在が──? 「神様、僕は……」 「大丈夫、ベル君の異性を見る目は確かなのさ。神のように、きっとね」 これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── 大森藤ノ×ヤスダスズヒトが贈る、第4回GA文庫大賞≪大賞作≫第2弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • ラノベ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3

    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

    「……君は、臆病だね」 「!?」 「臆病でいることは冒険で大切なこと。でもそれ以外にも、君は何かに怯えてる」 突如憧れの女性【剣姫】アイズと再会を果たしたベル。そこで突きつけられてしまった事実。自分を抉る最大の因縁。紅い紅い、凶悪な猛牛・ミノタウロス。少年はそんな自分を情けなく思った。そして少年は初めて思った。僕は──英雄になりたい。 『偉業を成し遂げればいい、人も、神々さえも讃える功績を』 これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

  • ラノベ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4

    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

    「「「「Lv.2~~~~~~!?」」」」 先のミノタウロス戦での勝利により、Lv.2到達、世界最速兎(レコードホルダー)となったベル。一躍オラリオ中の注目・羨望を集めることとなった少年の元には、仲間への勧誘が絶えない。廻り巡る環境。そんな折―― 「俺と契約しないか、ベル・クラネル?」 偶然にも自身の装備≪兎鎧≫を創った鍛冶師のヴェルフと出会い、仲間を組むことに。しかも、彼は圧倒的な力を誇る≪魔剣≫唯一の創り手らしいのだが……? 犬人ナァーザ、そして女神ヘスティア、ベルが交わした2つのアナザーエピソードも収録! これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    価格

    682(税込)

    620円 (+消費税62円)

  • ラノベ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか5

    ≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

    「リリ達は囮にされました! すぐにモンスターがやって来ます!」 「……そんな」 「おいおいっ、冗談だろ?」 鍛冶師のヴェルフを加え中層へと進んだベル達。しかし他パーティの策略により一転、ダンジョン内で孤立してしまう。ヘスティアはベルを救うため、Lv.4の元冒険者・リュー、さらには神・ヘルメスと共にダンジョン侵入を試みるが…… 「──階層主(ゴライアス)!?」 立ち塞がる最凶の敵が、ベル達を更なる絶望へと追いつめる。希望を求め、決死行が繰り広げられる、迷宮譚第五弾! 『限界まで──限界を越えて己を賭けろ』 これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか5」評価・レビュー

評価

4.7
お得な情報