ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

尖閣ゲーム

青木俊
価格
720円 720 (+税)
2018/9/27 23:59まで
獲得コイン
7 コイン

獲得コイン7コインの内訳

通常購入分
7コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
オスプレイ墜落、相次ぐ流血事件、燃え上がる反米感情……
沖縄、独立前夜。
その命運を握るのは、
謎の古文書「羅漢(ラカン)」!?
現実が先か、小説が先か。日本の「今」を圧倒的
リアリティとインテリジェンスで浮き彫りにする大型エンタメ小説

五年前、東シナ海島嶼上陸訓練で姉を亡くした沖縄新聞記者の
山本秋奈は、姉の死の真相を明らかにするため周辺取材を続け、
「冊封使録」の存在に辿り着く。その中の一冊「羅漢(ラカン)」が、
姉の死に関わっているというのだ。尖閣の領有権を主張する
根拠として中国がたびたび言及するこの古文書には、一体どんな
意味があるのか? 折しも沖縄では米兵による女子高生強姦殺害
事件と、その後の県警の不適切な対応が世論を激化させ、さらに
白昼オスプレイが墜落。現場に急行した秋奈が目にしたのは……。
米国の思惑と、背後に見え隠れする中国。その時、日本政府は??
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

  • 最大70%OFF!幻冬舎の電本フェス

「尖閣ゲーム」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
338

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/2/17
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

「尖閣ゲーム」シリーズ作品一覧(1冊)

720(+税)

尖閣ゲームのシリーズ詳細ページへ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面