セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

ゼロからわかる 仏教「超」入門

ゼロからわかる 仏教「超」入門-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
阪東良三
ジャンル
実用
ダイレクト出版
BWインディーズ
出版社名
Panda Publishing
配信開始日
2015年10月15日
ページ概数
304 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

仏教の謎が一気にわかる

「なぜ日本人は死体に手を合わせる?」
「除夜の鐘はなぜ108つなの?」
「「生」はなぜ四苦(生・老・病・死)に含まれる?」
「如来と菩薩はどこが違うの?」
「密教の修行とはどんなもの?」
「座禅はどのように組めばよいの?」

釈迦の教えから仏像、各宗派の特徴、暮らしの中の意外な仏教までを、元人気予備校講師がやさしく解説!
この1冊で、仏教がゼロから一通りわかる

■目次
【はじめに】――仏教から何が得られるものは何か
【第一章 日常の中の仏教を知る】
1 日々の仏教
2 仏教と年中行事
3 意外と知らない身辺雑事
4 さまざまなお寺めぐり
【第二章 仏教で祈る】
1 死者との別れ
2 死者の歩み
【第三章 仏教を知る】
1 お釈迦さまの教え
2 さまざまな仏像とその役割
【第四章 仏教の宗派を知る】
日本仏教の13宗派
1 法相宗/2 華厳宗/3 律宗/4 天台宗/5 真言宗/6 融通念仏宗/7 浄土宗/8 浄土真宗/9 時宗/10 臨済宗/11 曹洞宗/12 日蓮宗/13 黄檗宗
【第五章 仏教を体験する】
1 さまざまな修行案内
2 仏教と他の宗教

■著者略歴
阪東良三(ばんどう・りょうぞう)
1946年、東京生まれ。1971年、北海道大学文学部ロシア文学科卒業。1981年、ソビエト国立プーシキン大学に学ぶ。予備校などで英語講師として勤務。

Ryozo Bando

BWインディーズ 著者センター

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1110 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
完全実用版 おんなのこの服の脱がせ...

1500円(+税)

ポストメディア編集部・編

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年1月30日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
『この素晴らしい世界に祝福を!』×...

1000円(+税)

MF文庫J編集部

コミックキューン

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘...

2500円(+税)

コンプティーク編集部

カドカワデジタルコミックス

実用

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
宇宙へのパスポート

0円(+税)

笹本祐一

笹本祐一

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ゼロからわかる 仏教「超」入門

417円(+税)

阪東良三

Panda Publishing

価格
417円 (+税)
450円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:4コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
117 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです