ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

比較神話学

著者
高木 敏雄
価格
0円 0 (+税)
獲得コイン
0 コイン

獲得コイン0コインの内訳

通常購入分
0コイン
コインUPキャンペーン分
+0コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
[作品について]「神話学に関していまだ一個の著書をも持たない明治の学界に、この冊子を出すに臨んで、汝の責任は重く、汝の前途は遠し。汝の先にいまだ汝の行くべき途を行きし者あらず。焉でか疾く、汝の後に汝に続くものあるを知らんや。汝の途はいと荒れたり。風あらん、波もまた有らん。さらば吾小冊子よ、幸に健全なれ」と序の次のページに高木敏雄は記している。 (以下、付記の口語訳)「神話学上論ずべき興味ある問題に限りがあるだろうか。限りはない。わずか三百五十ページの小冊子において到底これらの問題をことごとく網羅することはできない。けれどもその重要なものは論じたつもりである。本書の目的はすでに前に述べたように神話学に関する一般普通の知識の普及にある。祖国の人文に対する大いなる貢献をしようなどとは初めから思っていない。ただこの小冊子によってその目的の幾分かでも達することができればそれは著者の幸福というだけではない。今著者はあえて多くは望まない。なぜあえて多くを望もうか」と序の終わりで述べているがこれが著者の言いたかったことだと思い、何とか次の世代の人たちに読んでほしいと口語訳に挑戦したが簡単に挫折した。辿り着いたのは「まずはそのまま読むこと」という結論だった。(幡野恵子)[文字遣い種別]新字新仮名
青空文庫

青空文庫とは

日本文学作品、近代文学の電子書籍が無料で読める。

詳細はこちら

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「比較神話学」を見ている人にこれもおすすめ

「比較神話学」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
290

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/11/9
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューワー
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューワー
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面