セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

デジタルイラスト色塗りメイキング講座

デジタルイラスト色塗りメイキング講座-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

はねこと
kyuri
泉彩
鈴ノ
しぷっ
ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
翔泳社
配信開始日
2016年04月19日
ページ概数
211 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】
憧れの塗り方がわかる! カラーCG上達のためのテクニック満載
本書は「色塗り」にフォーカスしたCGイラスト技法書です。「線画は描けても色塗りが苦手……」「憧れの作風はあるけど塗り方が分からない……」という人のために、カラーイラストのメイキングを下塗りから完成まで掲載。ブラシ設定やレイヤー活用法、色選びや質感表現といったテクニックを詳しく解説します。複数の作家陣によるメイキングで、鮮やか・透明感・マット・厚塗り・水彩といったさまざまなタイプの塗り方が1冊でわかります。カラーイラストをもっと上手く魅力的に仕上げたい人に最適な1冊です
※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※電子書籍版にはCD-ROMは付属していません。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(C)はねこと・kyuri・泉彩・鈴ノ・しぷっ/翔泳社

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1115 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃大王 2017年4月号

日本国内のみ販売

電撃大王編集部

電撃大王

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃G'sコミック 2017年4月...

日本国内のみ販売

電撃G’sコミック編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊FLASH(フラッシュ) 20...

278円(+税)

週刊FLASH編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年3月13日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Tarzan (ターザン) 201...

398円(+税)

Tarzan編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

417円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
デジタルイラスト色塗りメイキング講...

2000円(+税)

はねこと/kyuri/泉彩/鈴ノ/しぷっ

――

価格
2000円 (+税)
2160円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:20コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
1700 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ランキング

    月間

    ページ先頭へ

    本文の終わりです