セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

クレームに学ぶ建て主の本音 ささいなすれ違いが生んだ50の悲劇

クレームに学ぶ建て主の本音 ささいなすれ違いが生んだ50の悲劇-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

編集
日経ホームビルダー
ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
日経BP社
配信開始日
2015年05月29日
ページ概数
331 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

住宅建設の実務情報誌「日経ホームビルダー」の人気連載を書籍化!
“クレーム産業""とまで言われる住宅業界における
建て主からのクレーム50例を紹介、原因と対策を解説します。
こんな手すりは頼んでない!
住宅設計のミスだ!
レンジフードの色が違う! ...
残念なことに、工務店と建て主の間の些細な行き違いが
大きなクレームに発展してしまう悲劇は後を絶ちません。
が、実は、そうしたクレームのほとんどは、
建て主側と住宅を建築・建設する側との間の
ほんのささいなすれ違いから生じたものでした。
設計や施工はどのように進めておけば良かったのか、
最初のクレームにどのように対処しておけば良かったのか---。
本書は、残念ながらトラブルに発展してしまった悲劇の例を紹介して、
それぞれのケースで、何が問題だったのか、
いつ、どのように対処しておけば良かったのか、など、
建て主の態度や言葉の裏に隠された“ホンネ""がわかる本です。
本書で紹介する50のクレーム事例を読めば、
住宅建築をめぐるクレームの本質が見えてきます。
建て主から「やり直せ! 」の致命的なひと言を告げられる前に、
住宅建築の現場をあずかる工務店・設計者が読んでおきたい一冊です。

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1105 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

実用

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
宇宙へのパスポート

0円(+税)

笹本祐一

笹本祐一

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
連合艦隊の使い方

680円(+税)

横須賀歴史研究室

漫画でわかる

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
知っておきたい結び方の教科書

480円(+税)

『知っておきたい結び方の教科書』製作委員

サクラBooks

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2016年12月19日号No...

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アメリカの小学校教科書ドリルでおも...

398円(+税)

松浦庸夫

impress QuickBooks

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
1分間「英会話」BOOK ――1日...

400円(+税)

晴山陽一

impress QuickBooks

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
家電批評 2017年 01月号

630円(+税)

家電批評編集部

家電批評

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
クレームに学ぶ建て主の本音 ささい...

2200円(+税)

日経ホームビルダー

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
2200円 (+税)
2376円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら660コイン(※)
22 + 638コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
1900 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです