ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

フローリスト2019年9月号

あらすじ・内容

◇特集:花色よし、花形よし、花持ちよしな バラにもっとこだわりたい!

花束やアレンジメントに加えると、一気に商品が華やかな印象になるのがバラ。
そんなロマンチックな花を使ったゲストの目を楽しませる、ホストにプレゼントして喜んでもらえるホームパーティーにおすすめの商品を紹介!
バラはロマンチック? いやいや、それだけではない、花持ちのいい便利な品種から見た目が変わっている品種までバラエティに富んだ42種をピックアップ。
そのほかにも、人気店がバラをどう使っているのかや生産地の情報も満載でバラにとことんこだわりたい人必見です。

>>contents

■人気店が使っているバラ Part.1
APPRIVOISER
花屋 cadeaux
Biquette
NARUSE Flower Garden
gigi fleuriste

■あの人の作品に学びたい バラ選びのお手本
Massa&Artists
mure
atelier reflechir
givre
四季旅人
熱海 On Flowers
(hana-naya)
Atelier Momo
Mallow Flower&more
FENA

■しっかりと開ききるバラを届ける
宮本園芸

■大分の麗しきエディブルローズ
ほんだバラ香園

■人気店が使っているバラ Part.2
SpiRAL Flower Design
ラ・フランス
Rebelle fleur

-------------------------------------------------
■1本記事
喜ばれるのはどんな花? 「敬老の日」のフラワーギフト
-------------------------------------------------

ほか

電子書籍
価格

815(税込)

741円 (+消費税74円)

付与コイン
7(*詳細)

作品情報

シリーズ
フローリスト
著者
レーベル
――
出版社
誠文堂新光社
カテゴリ
実用
ページ概数
132
配信開始日
2019/8/9
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 フローリスト2022年6月号

著者: フローリスト編集部

◇第1特集:彩り豊かに表現できるから 染めの花が好き!

染色液を吸わせたり、吹きつけることで、花弁や葉の色が変化する「染めの花」。
苦手な人もいるけれど、自分好みの色を求めて花を染める花店や生産地が増えています。
見慣れない色が入るだけで新鮮な驚きをもたらしてくれるから、使い方次第で表現の幅がぐっと広がります。
染めの花を好んで使っている花店に、花束とアレンジメントをオーダーしました。
すでに市場から姿を消してしまった春の花もあるけれど、ぜひ来春の参考にしてください。

■染めの花ならこう使う!
FLOWERS≡SHALIMAR/Maison Calme/フラワーショップ花徳/hanadokei flower works company/LITTERA FLOWER DESIGN/Mobbs/DILIGENCE PARLOUR/植物Lab achi/dodotokyo

■オリジナルの染めの花を作る
古川博行(KACHA)

■前田有紀インタビュー
染めの花に魅せられて

■あらゆるディスプレイアイテムが揃う場所で遊び、作る
“染めの花”テーマの空間装飾

[第2特集]
■ワンランク上をめざして フラワーデザイン上達テクニック

基本的な花束とアレンジメントは作れるけれど、もっと腕を磨きたい! 表現の幅を広げたい! という読者のために、熟練の技をもつフラワーデザイナーがさまざなノウハウを伝授。
日頃から使っていた手法にも新たな気づきが得られるかもしれません。

■花を束ねるテクニック 基本の考え方
蛭田謙一郎

■花材で使い分ける花束のテクニック
ハンス・ダーメン

■枝の表裏と枝取りの基本
永塚慎一

■付加価値アップのラッピング
花工房胡桃

ほか

価格

1,100(税込)

1,000円 (+消費税100円)

「フローリスト」シリーズ作品一覧(全95冊)

815円〜1,100(税込)

  • 実用 フローリスト2022年6月号

    ◇第1特集:彩り豊かに表現できるから 染めの花が好き!

    染色液を吸わせたり、吹きつけることで、花弁や葉の色が変化する「染めの花」。
    苦手な人もいるけれど、自分好みの色を求めて花を染める花店や生産地が増えています。
    見慣れない色が入るだけで新鮮な驚きをもたらしてくれるから、使い方次第で表現の幅がぐっと広がります。
    染めの花を好んで使っている花店に、花束とアレンジメントをオーダーしました。
    すでに市場から姿を消してしまった春の花もあるけれど、ぜひ来春の参考にしてください。

    ■染めの花ならこう使う!
    FLOWERS≡SHALIMAR/Maison Calme/フラワーショップ花徳/hanadokei flower works company/LITTERA FLOWER DESIGN/Mobbs/DILIGENCE PARLOUR/植物Lab achi/dodotokyo

    ■オリジナルの染めの花を作る
    古川博行(KACHA)

    ■前田有紀インタビュー
    染めの花に魅せられて

    ■あらゆるディスプレイアイテムが揃う場所で遊び、作る
    “染めの花”テーマの空間装飾

    [第2特集]
    ■ワンランク上をめざして フラワーデザイン上達テクニック

    基本的な花束とアレンジメントは作れるけれど、もっと腕を磨きたい! 表現の幅を広げたい! という読者のために、熟練の技をもつフラワーデザイナーがさまざなノウハウを伝授。
    日頃から使っていた手法にも新たな気づきが得られるかもしれません。

    ■花を束ねるテクニック 基本の考え方
    蛭田謙一郎

    ■花材で使い分ける花束のテクニック
    ハンス・ダーメン

    ■枝の表裏と枝取りの基本
    永塚慎一

    ■付加価値アップのラッピング
    花工房胡桃

    ほか

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 実用 フローリスト2022年4月号

    ◇第1特集:好みの色やトーンで魅せる 春色!の花合わせ

    チューリップやラナンキュラス、スイートピーなど、春は色鮮やかな花があふれる季節。
    ひとつの色にも濃淡などさまざまな色味があるから、好きな色がわかる人にはワンカラーの花束を贈り、色彩の豊かさを楽しんでもらいたい。
    豊富な色合わせを堪能するなら、ビビッド、パステル、シックといった好みにトーンを意識して。
    春の花合わせは自由自在。
    だからこそ難しいという人のために、色合わせのポイントも教えてもらいました。

    ■ワンカラー&ミックスカラーで合わせたら
    flowers/CHARM/BLATTER/PELE plants/merci amour/VOICE/KARAYA/Anastasia./moora moora

    ■季節感、素材感を活かす色合わせ
    牧内博文/MIDORI

    ■ヨシタミチコによる配色講座
    ヨシタミチコ/カラースペース・ワム
    西澤力/BALANCE FLOWER SHOP

    [第2特集]
    ■いよいよシーズン到来! 心ときめくシャクヤク

    [1本記事]
    ■梶谷奈允子が作る春の押し花

    ■役目を終えた花もクリスマスディスプレーも活用する
    Massa&Artistsのサスティナブルな取り組み

    ■心を伝える花贈りをもっと手軽に
    The Bouqs

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 実用 フローリスト2022年2月号

    ◇第1特集:大切な人に贈りたい 思いを伝える花束

    花店にはいち早く春の花が並びはじめ、暖かい日差しが待ち遠しいこの季節。
    1月31日の「愛妻の日」やバレンタイン、卒業式や入学式といった行事が続き、花束を贈る機会も多いはず。
    せっかくだから、色とりどりの花を束ねて、愛情、感謝、労い、お祝いなど、さまざまな気持ちを託したい。
    本特集では、贈る相手を具体的にイメージしてとっておきの花束を作ってもらいました。
    新しい花屋さんではその店らしい花束を紹介。
    思いを形にするためのノウハウも解説します。

    ■贈る相手を想定した花束
    LUVONICAL
    Jaz flower shop
    Le Fleuron
    cochon
    SHAMROCK
    Laurent.B Bouquetier
    Fleurs de chocolat
    LUFF Flower & Plants WORKS
    4e quatrieme
    花とんぼ

    ■新しいお店に花束をオーダー
    bois de gui Tokyo
    KOYA STAYFLOWER

    ■トップフラワーデザイナーが教える “空想花束”の発想と作り方
    新井光史

    [第2特集]
    ■いまさら聞けないバラのこと
    marmelo/小野寺千絵
    VOICE/香内斉
    (hana-naya)/白川崇

    [記事]
    ■上野雄次 キムホノの器に生ける

    ほか

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 実用 フローリスト2021年12月号

    ◇特集:クリスマスリース大集合

    毎年、冬の気配とともに街角のディスプレーや家々の玄関に飾られるリース。
    木々や葉を輪につなぎ、配色や花材のバランスを捉えながら、一つひとつの作品を粛々と形作っていく作業そのものが、店主の祈りのようにも思えます。
    個性あふれるクリスマスリースと、それぞれの花店が制作に込めた思いを紹介します。

    ■とっておきのリースデザインが集結
    La motagne
    HOPE&FLOWER
    michiko
    Lithophos
    MY?S
    TEN flower design
    約束の花束
    FLOWER FACTORY LITOFU
    TANE.FLOWER&LIFE LABORATORY
    Rosetta*H
    蔵の花屋 コトハ
    Valon tila
    HAPPY COME
    kacha
    BROWNS
    La plantule
    quotidienne
    CHIC FLOWERSTAND
    cotito
    ハルカゼフラワー
    カタル葉
    工房花好
    Quriosa
    MINAMO
    華業 樹
    MAGGIE B
    BUTTERFLY DECO FLEURISTE
    gugu flower
    花 小森
    Botanic Anthology
    Fra cotta Deco
    みどりあお
    buis
    花手紙
    Lamparfe
    PAUSE
    Flower Labo

    ■用途に合わせて作るクリスマスリース
    zero two THREE
    fiore soffitta
    ANIMUS FLORAL DESIGN

    [第2特集]
    ■1年の節目となるホリデーシーズンに花と一緒に贈りたいギフト

    ※デジタル版には特別付録「2022年フラワーカレンダー」は付いておりません。

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 実用 フローリスト2021年10月号

    ◇特集:花贈りの喜びが増す 花店のパッケージ&ラッピング

    贈り物のパッケージやラッピングペーパーが気に入ってとっておくことがあります。
    お菓子ではよくあるけれど、お花では少ないように思います。
    とはいえ、最近ではオリジナルの資材やバッグを作る花店が増えています。
    店主の思いが込められた資材を目的にオーダーするお客様も多いと聞きます。
    特別な資材を作らなくても、ラッピングを工夫して、その店らしさを表現している人もいます。
    包装を含めて花贈りにこだわる花店とサポートする企業を紹介します。

    [contents]

    ■オリジナルの紙資材&布製のバッグ
    gigi fleuriste
    Green veil
    インタビュー 星野株式会社
    SORCERY DRESSING ephemeral
    CHIC FLOWERSTAND×POMPON CAKES

    ■個性が光る3者のラッピングテクニック
    duft/若井ちえみ
    Maison Calme/大輪友樹
    MARRON PAPIER of seoul/ユ・ヘヨン
    コラム 株式会社ホワイエ

    [第2特集]
    ■ドライフラワーの新提案
    暮らしに取り入れやすく、長い期間楽しめるうえ、日毎に増す独特の風合いが多くの人に愛されているドライフラワー。
    花束やスワッグといった作品へのこだわりとともに、花店が考える、美しいだけではない、社会貢献やサスティナブルデザインを意識した新しいドライフラワーについて尋ねました。

    [企画記事]
    ■「フラワーバレンタイン2021」活動報告会レポート

    ほか

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

付与コインの内訳

7コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「フローリスト2019年9月号」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報