セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

四万十川 第6部・こころの中を川が流れる

四万十川 第6部・こころの中を川が流れる-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

笹山久三
ジャンル
文芸
レーベル
河出文庫
シリーズ
四万十川
出版社名
河出書房新社
配信開始日
2015年05月01日
ページ概数
217 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

労働者として闘うあつよしがよりどころとしてきた組合は、もう労働者の味方ではなかった。あつよしは、あらためて故郷の大いなる川に向かう。人間の絆を問いながら、社会へ鋭い批判をひそませたシリーズ完結編。『四万十川』文藝賞受賞二十年を記念してついに文庫化。書き下ろしエッセイ「四万十川から二十年」収録。

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
四万十川 あつよしの夏

500円(+税)

笹山久三

河出文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
四万十川 第5部・ふるさとを捨てて...

520円(+税)

笹山久三

河出文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
四万十川 第3部・青の芽吹くころは

480円(+税)

笹山久三

河出文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
四万十川 第2部・とおいわかれの日...

550円(+税)

笹山久三

河出文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
四万十川 第4部・さよならを言えず...

560円(+税)

笹山久三

河出文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
四万十川 第6部・こころの中を川が...

580円(+税)

笹山久三

河出文庫

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
四万十川 合本版

3000円(+税)

笹山久三

河出文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
カブキブ! 3

240円(+税) (03/02まで)

榎田ユウリ

角川文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
蜜蜂と遠雷

720円(+税) (02/23まで)

恩田陸

幻冬舎単行本

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
蜘蛛ですが、なにか? 5

1200円(+税)

馬場 翁/輝竜司

カドカワBOOKS

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ホーンテッド・キャンパス きみと惑...

320円(+税) (03/02まで)

櫛木理宇/ヤマウチシズ

角川ホラー文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
千年ジュリエット

320円(+税) (03/02まで)

初野晴

角川文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
パティシエの秘密推理 お召し上がり...

369円(+税) (02/23まで)

似鳥鶏

幻冬舎文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
相田家のグッドバイ Running...

330円(+税) (02/23まで)

森博嗣

幻冬舎文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
四万十川 第6部・こころの中を川が...

580円(+税)

笹山久三

河出文庫

価格
580円 (+税)
626円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:5コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
280 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです