ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • 【ストア横断】コイン最大50倍キャンペーン
はじめてのお客さまへ
電子書籍

ニッポンの航空機産業―週刊東洋経済eビジネス新書No.151

価格
200円 200 (+税)
獲得コイン
今なら 30 コイン 2018/4/30 09:59まで

獲得コイン30コインの内訳

通常購入分
2コイン
コインUPキャンペーン分
+28コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
2015年11月、三菱リージョナルジェット(MRJ)の試験機が飛び立った。半世紀ぶりの国産旅客機が離陸した歴史的な瞬間だ。
 旅客機ビジネスは巨大かつ長期的な成長が期待される産業。国産旅客機MRJの開発に挑む三菱重工業、さらに航空機関連の主要な国内サプライヤー企業にも焦点を当て、日本勢の実力と課題を探る。

 本誌は『週刊東洋経済』本誌は『週刊東洋経済』2015年11月28日号掲載の22ページ分を電子化したものです。

●●目次●●
〈第一部〉三菱重工業、国産旅客機への挑戦 
MRJ離陸で始まった三菱の総力戦
【開発トップに聞く】 岸信夫・三菱航空機副社長
三菱に立ちはだかる「型式証明」の高い壁
MRJで問われる日本の“審査能力”
事業成功のカギ握る三菱重工の量産力
ライバル徹底比較、エンブラエルに勝てるか
またも納入スケジュール延期でどうなるMRJ
〈第二部〉日の丸サプライヤーの戦い
ボーイング競争激化で重工各社に試練
【IHI】有力機のエンジン開発に相次ぎ参画
【ジャコム】内装品の大手、シートにも本格参戦
【ナブテスコ】制御機器でボーイング信頼勝ち取る
【住友精密工業】“Tier1”目指して北米進出
欧米勢が支配する世界の航空機産業
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「週刊東洋経済eビジネス新書(週刊東洋経済eビジネス新書)」シリーズ作品一覧(238冊)

200円〜700(+税)