セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

アガサ・クリスティ殺人事件

アガサ・クリスティ殺人事件-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
河野典生
ジャンル
文芸
推理
レーベル
――
出版社名
アドレナライズ
配信開始日
2016年01月20日
ページ概数
348 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

何者かによって『オリエント急行殺人事件』が再現される!?

 名探偵エルキュール・ポワロは実在し、名作『オリエント急行の殺人』事件は、それが書かれる前年の1933年、南インドで実際に起こった事件だった! 45年後の1978年、作家・高田晨一はインド政府の招待旅行で、老人のポワロと出会う。ポワロの手には、〈かつての現場・ハイデラバード急行内でふたたび殺人が起こる〉との脅迫状が…。全世界のクリスティ・ファンに挑戦する本格推理小説の傑作。

●河野典生(こうの・てんせい)
1935年1月高知県生まれ。詩作、劇作のかたわら1960年『陽光の下、若者は死ぬ』でデビュー。1964年『殺意という名の家畜』で推理作家協会賞を受賞。日本のハードボイルド小説の先駆者となる。幻想派SF小説、ジャズ小説など、多彩な執筆分野とジャズのフィーリングを持つ作家として特異な存在。

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
陽光の下、若者は死ぬ 他七篇

540円(+税)

河野典生

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
カトマンズ・イエティ・ハウス

450円(+税)

河野典生

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
悪漢図鑑

450円(+税)

河野典生

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
町の案内図 声、そして彼らの旅

700円(+税)

河野典生

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
いつか、ギラギラする日々

450円(+税)

河野典生

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
群青

700円(+税)

河野典生

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
殺意という名の家畜

460円(+税)

河野典生

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
他人の城

450円(+税)

河野典生

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アガサ・クリスティ殺人事件

700円(+税)

河野典生

――

価格
700円 (+税)
756円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:7コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
400 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです