ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

さらっとドヤ顔できる 野菜の雑学

著者
北嶋廣敏
価格
300円 300 (+税)
獲得コイン
3 コイン

獲得コイン3コインの内訳

通常購入分
3コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

タマネギがピラミッドを建てた!?野菜・果物にまつわる“思わず誰かに教えたくなるような話”147本!

「タマネギがピラミッドを建てた!?」
「キュウリには毒がある!?」
「野菜のアクっていったい何なのか」
「ミカンを食べると、なぜ手のひらが黄色くなるのか」

野菜・果物にまつわる“思わず誰かに教えたくなるような話、知っているようで知らない話、知って得する話”を147本収録!

■著者略歴
北嶋廣敏(きたじま・ひろとし)
文筆家。福岡県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。短歌・美術の評論でデビュー。古今東西のさまざまな文献に精通した博覧強記の読書人。面白くてためになる雑学系の著書は多くのファンを魅了している。
主な著書に、『林檎学大全』(アディン書房)、『塚本邦雄論』(六法出版社)、『画家と自画像』(泰流社)などの評論のほか、『知識ゼロからの大江戸入門』(幻冬舎)、『「右」と「左」の面白ネタ事典』(PHP研究所)、『日本の「初!」雑学事典』(三笠書房)、『雑学帝王500』(中経出版)などの多数の雑学書がある。

■目次
第一章 野菜の雑学
▼野菜とっておきの話
1 タマネギは根か茎か葉か
2 タマネギがピラミッドを建てた
3 ネギの葉はどちら側が表なのか
など40本

▼野菜のおいしい話
41 白ネギは切るほどうま味が減る
42 レバニラは本当にスタミナ食なのか
43 ゴボウの知られざる効果とは
など31本

▼野菜のなぜなぜ話
72 タマネギを炒めると、なぜ甘くなるのか
73 タマネギを切ると、なぜ涙が出るのか
74 タマネギはなぜ長く貯蔵できるのか
など37本

第二章 果物の雑学
▼果物の味のある話
100 レモンからビタミンCはあまり得られない
101 レモンが酸っぱいのはビタミンCのせい?
102 皮をむかずにミカンの房の数がわかる法
など28本

▼果物の謎と不思議
128 リンゴのなかになぜ蜜ができるのか
129 ブルーベリーはなぜ目にいいのか
130 メロンの網目はなぜできるのか
など29本

Hirotoshi Kitajima

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有
  • BWインディーズ 著者センター

「さらっとドヤ顔できる 野菜の雑学」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
181

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/10/17
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「さらっとドヤ顔できる 野菜の雑学」のおすすめコメント

  • 「カイワレダイコンを育てたらダイコンになるのか」問題についに終止符

    じゃんけんBOOK☆WALKER スタッフ

    登録日:2017/10/10

    個人的に長年の疑問であった
    「カイワレダイコンを育てたらダイコンになるのか」問題についに終止符がうたれました。

    そ…そうだったんだ…パラパラ(目から鱗)

    その他、エジプトの壁画にまさかの野菜が描かれていたり

    ネギの古名が適当すぎて泣いたり

    温州みかんに種がない事の解説の部分では
    つい「温州蜜柑でございます」という横山光輝先生のあのシーンが思い浮かんだり

    そ…ば…!?(そんなばかな)と何度もなる

    大満足の内容となっておりますよ!

他の作品のコメントを見る

「さらっとドヤ顔できる 野菜の雑学」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面