セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

今までにないスイーツの発想と組み立て

今までにないスイーツの発想と組み立て-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
吉田菊次郎
著者
中西昭生
ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
誠文堂新光社
配信開始日
2016年06月01日
ページ概数
194 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

素材の組み合わせで新たな発見を!

スイーツ作りは、長年にわたって培われてきたものだけあって、さまざまな決めごとや常識と称する暗黙の了解がたくさんあります。
確かに実際に作っていると、なるほどと思えることが少なくありません。

たとえば素材とお酒の組み合わせでは、ベリー類にはキルシュが合い、マロンやレーズンにはラムが合うといったセオリーがあります。
これらは、おそらく先人がいろいろ試した結果に生まれたコンビネーションなのでしょう。
言われてみると、なるほどそこはかとないハーモニーを感じます。

しかし、こうした決めごとや暗黙の了解を越えたところにも、新たな発見があります。
それをことさら強く認識したのは、本当の困ったとき、あるいは自らをとことん追い込んだときでした。
逆にいうと、追い込まなければ未知のテイストにはなかなか出合いないのかもしれません。

本書では、果実をはじめ、野菜、穀物、魚介類、飲料、はては時空を越えた世界にまでボーダーレスに遊ぶことができました。
特定の場合をさておき、スイーツ作りはとても自由なのです。
読者の皆さまも、ときには肩の力を抜いて、フリーダムにスイーツの世界に羽根を広げてみてはいかがでしょう。(「はじめに」より抜粋)

(C)吉田菊次郎・中西昭生/誠文堂新光社

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1124 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃大王 2017年6月号

日本国内のみ販売

電撃大王編集部

電撃大王

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃G'sコミック 2017年6月...

日本国内のみ販売

電撃G’sコミック編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年5月15日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊FLASH(フラッシュ) 20...

278円(+税)

週刊FLASH編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

417円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Tarzan (ターザン) 201...

426円(+税)

Tarzan編集部

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
今までにないスイーツの発想と組み立...

2600円(+税)

吉田菊次郎/中西昭生

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
2600円 (+税)
2808円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら650コイン(※)
26 + 624コインUP
2017/05/01 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
2300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです