セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

心を変えれば健康になれる!―アドラー心理学で病気も良くなる

心を変えれば健康になれる!―アドラー心理学で病気も良くなる-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

江部康二
ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
東洋経済新報社
配信開始日
2015年10月16日
ページ概数
200 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

◆糖質制限食ブームを巻き起こしたカリスマ医師が今いちばん伝えたいこと――。「病気を治すのは医者ではなく、あなた自身の心の持ち方です」◆漢方、心理療法、断食療法などを全国に先駆けて導入・実践し、糖質制限食を日本で初めて提唱したことでも知られる著者が、「心の持ち方」こそが健康への一番の近道であると説く異色の健康(自己啓発)書。対人ストレスがなくなることで難病が治る例などもあり、人間関係・心・身体は一体であると著者は早くから気づき治療に生かしてきた。最近になり著者は、自身の経験から導き出した健康と病気の経験則は、人間関係の心理学であるアドラーの教えと、驚くほど一致していることを発見する。「人を心と身体に分けることはできない」「原因よりも目的を重視せよ」「自分と他人の課題を分ける」……などとするアドラー心理学は、健康を手に入れるための最適な教えでもあるというのだ。本書では、そうした長年の医療経験から得た著者の結論を、アドラー心理学を柱にしながら、豊富な症例を交え分かりやすく解説している。どんな健康法よりも大事な「心と健康」の問題に真正面から斬りこんだ健康書であると同時に、幸福な人生を手に入れるための自己啓発書ともなっている。【著者の言葉】医師として経験的につかんできた心と健康についての真実を、アドラーの考え方を借りて、整理してみました。今までにないユニークな健康書であると同時に、人間関係など生き方・人生に対しても有益なヒントを提供する本になったと自負しております。読者の皆さんの変化に役立てば幸いです……(「はじめに」より)

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1115 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年3月10日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
深愛

542円(+税)

水樹奈々

幻冬舎文庫

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊FLASH(フラッシュ) 20...

278円(+税)

週刊FLASH編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ミステリーの書き方

874円(+税)

日本推理作家協会

幻冬舎文庫

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ゲームラボ 2017年 3月号

778円(+税)

ゲームラボ編集部

――

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
父・金正日と私 金正男独占告白

463円(+税) (02/28まで)

五味洋治

文春文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
心を変えれば健康になれる!―アドラ...

1040円(+税)

江部康二

――

価格
1040円 (+税)
1123円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:10コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
740 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです