セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

天神橋心中~剣客船頭(二)~

天神橋心中~剣客船頭(二)~-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

稲葉稔
ジャンル
文芸
レーベル
光文社文庫
シリーズ
剣客船頭(光文社文庫)
出版社名
光文社
配信開始日
2016年02月12日
ページ概数
256 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

天神橋の袂(たもと)で一人の女の死体があがった。そして、女の夫は自宅で自害しているのを発見された。元南町奉行所定町廻り同心で、いまは船頭を生計(たつき)にしている沢村伝次郎(さわむらでんじろう)は、亡くなった女の姉から探索を頼まれる。真相を調べる伝次郎の前にちらつく、わが妻と子を殺害した憎き仇(かたき)の影――。「情に厚い」一刀流の達人、伝次郎の剣が唸る。人気爆発シリーズ待望の第2弾!

剣客船頭(光文社文庫) ( 16 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
剣客船頭

550円(+税)

稲葉稔

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
天神橋心中~剣客船頭(二)~

550円(+税)

稲葉稔

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
思川契り~剣客船頭(三)~

550円(+税)

稲葉稔

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
妻恋河岸~剣客船頭(四)~

550円(+税)

稲葉稔

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
深川思恋~剣客船頭(五)~

550円(+税)

稲葉稔

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
洲崎雪舞~剣客船頭(六)~

550円(+税)

稲葉稔

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
決闘柳橋~剣客船頭(七)~

550円(+税)

稲葉稔

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
本所騒乱~剣客船頭(八)~

550円(+税)

稲葉稔

光文社文庫

これもおすすめ! ( / )

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
風塵の剣(一)

100円(+税) (06/01まで)

稲葉稔

角川文庫

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
隠密拝命 八丁堀手控え帖

600円(+税)

稲葉稔

講談社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
圓朝謎語り

638円(+税)

稲葉稔

――

文芸

  • 試し読みCheck!
うらぶれ侍~研ぎ師人情始末(四)~

日本国内のみ販売

稲葉稔

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
糸針屋見立帖 韋駄天おんな

506円(+税)

稲葉稔

幻冬舎時代小説文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
恋わずらい~研ぎ師人情始末(八)~

日本国内のみ販売

稲葉稔

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
糸針屋見立帖 逃げる女

570円(+税)

稲葉稔

幻冬舎文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
さばけ医龍安江戸日記 名残の桜

619円(+税)

稲葉稔

徳間文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
天神橋心中~剣客船頭(二)~

550円(+税)

稲葉稔

光文社文庫

価格
550円 (+税)
594円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:5コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
250 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです