ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

  • 【ストア横断】6/25 ゲリラコインキャンペーン
はじめてのお客さまへ
電子書籍

集団的自衛権と法の番人 内閣法制局は安倍首相の悲願とどう向き合ったのか

著者
朝日新聞
価格
100円 100 (+税)
獲得コイン
今なら 35 コイン 2017/6/26 01:59まで

獲得コイン35コインの内訳

通常購入分
1コイン
コインUPキャンペーン分
+34コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
「集団的自衛権の行使は憲法上、認められない」。内閣法制局は戦後一貫して、時の内閣による解釈改憲を認めない「法の番人」だった。だが、第2次安倍政権が成立すると、流れは一気に首相の悲願達成に沿うように動いた。安倍首相はどんな政治介入を行使したのか。慣例を破って法制局に送り込まれた外務省国際法局出身の小松一郎新長官と法制局エースの横畑祐介次長らは、どんな「理屈」と「秘策」を展開したのか。そして憲法の規範は守ることができたのか??。「行使の限定容認」閣議決定までの激闘を詳細に検証する。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:13252文字/単行本換算で23ページ】

(C) Asahi Shimbun

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「集団的自衛権と法の番人 内閣法制局は安倍首相の悲願とどう向き合ったのか」を見ている人にこれもおすすめ

「集団的自衛権と法の番人 内閣法制局は安倍首相の悲願とどう向き合ったのか」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
51

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/12/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューワー
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューワー
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面