ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
文芸

おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~

著者
仲町六絵

あらすじ・内容

わたしの家のおとなりには、どうやらあの「晴明さん」が住んでいる――。

「晴明さん」は、今日も軽やかにあやかしたちの望みを叶える 毎日。世慣れしていない彼に現世を教える桃花は、代わりに陰陽道を教え てもらおうとするが――悠久の古都・京都で紡ぐ、優しいファンタジー。

電子書籍 コイン
価格

649(税込)

590円 (+消費税59円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

265(*詳細)
  • 小説・ライトノベル10分読み放題「まる読み10分」

作品情報

シリーズ
おとなりの晴明さん(メディアワークス文庫)
著者
レーベル
メディアワークス文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
210
配信開始日
2018/5/25
底本発行日
2018/5/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 おとなりの晴明さん 第九集 ~陰陽師は花の都で笑う~

著者: 仲町六絵

 紅葉燃え立つ京都。陰陽師見習いとして成長する桃花に晴明さんが課したのは、自分の式神を生みだすことだった。
 和歌の神の御使いたち、太刀の魂・薄緑と鬼切丸、雪国から来た飯縄権現にも見守られて生まれたのは、フクロウの姿をした式神・初花。京都の北を守る玄武を助けるため、晴明さんを笑顔で送り出すため、桃花と初花は奮闘する。
 そして一年後の春、大学生になった桃花の前に現れるのは――悠久の古都でつむぐあやかしファンタジー、終幕。

コイン12/8 (水) 09:59まで

価格

715(税込)

650円 (+消費税65円)

「おとなりの晴明さん(メディアワークス文庫)」シリーズ作品一覧(全9冊)

627円〜715(税込)

  • 文芸 おとなりの晴明さん ~陰陽師は左京区にいる~

    一家で京都に引っ越してきた女子高生・桃花。隣に住んでいたのは、琥珀の髪と瞳をもつ青年・晴明さんだった。不思議な術で桃花の猫を助けてくれた晴明さんの正体は歴史に名を残す陰陽師・安倍晴明その人。晴明さんと桃花の前に現れるのは、優しい鬼や京都の街を守る平安京サル会議、美の御利益をもたらす女神様。晴明さんは、いつも憂鬱そうな顔で、けれど軽やかに不思議な世界の住人たちの願いを叶えていく。そして現世での案内係に任命された桃花も、晴明さんの術で思わぬ姿に変身して――。悠久の古都・京都で紡ぐ、あやかしファンタジー。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    627(税込)

    570円 (+消費税57円)

  • 文芸 おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~

    「晴明さん」は、今日も軽やかにあやかしたちの望みを叶える 毎日。世慣れしていない彼に現世を教える桃花は、代わりに陰陽道を教え てもらおうとするが――悠久の古都・京都で紡ぐ、優しいファンタジー。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    649(税込)

    590円 (+消費税59円)

  • 文芸 おとなりの晴明さん 第三集 ~陰陽師は夏の星を祝う~

    祭礼に沸く京の夏。晴明さんは桃花と共に浴衣をまとい、今日も休暇を満喫中。光ゆらめく「京の七夕」を経て桃花が誕生日を迎えた頃、「五山の送り火」に中止の危機が訪れる。鍵を握るのは、室町時代のある姫君――。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    671(税込)

    610円 (+消費税61円)

  • 文芸 おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~

     京の街が紅葉に彩られる秋。お隣に住む晴明さんは桃花に「秋は植物の実りに感謝し祝福する季節」と教えてくれる。
     文化祭に紛れこむ子狸と晴明さん、祇園に住む伝説の猫又、蚕の精霊を癒す月の女神。神様やあやかしの世界と高校生活のはざまで奮闘する桃花が出会ったのは、室町時代の偉人・楠葉西忍。彼から晴明さんへの依頼を通して、桃花は秋の女神・龍田姫と、平安京の雅を作ったある帝を知る。
     京都の今と昔をつなぐ、優しいあやかしファンタジー。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    671(税込)

    610円 (+消費税61円)

  • 文芸 おとなりの晴明さん 第五集 〜陰陽師は雪の文様を愛でる〜

     おけら参りを控え、寒さが身に染みる京都の歳末。お隣に住む陰陽師・晴明さんは骨董鑑定のお仕事に足を運ぶ。
     現世に馴染んでいく晴明さんに、桃花は雪の文様をかたどった香立を贈る。現世で素敵な休暇をすごせるよう願いを込めて。一方の晴明さんは、陰陽術に目覚めた桃花に師として結び桜の紋を授ける。
     そうして時間が過ぎる中、二人のもとに、京の悲しい歴史に関わる百鬼夜行が訪れ……平安京から現代京都へ、悠久の歴史が織りなす優しいあやかしファンタジー。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    671(税込)

    610円 (+消費税61円)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

265コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    45%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「おとなりの晴明さん 第二集 ~陰陽師は初夏に縁を導く~」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報