ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
文芸

おねだり女房 影十手活殺帖

あらすじ・内容

良人(おっと)との離縁を望み最後の助けを求めて女が駈け込む「縁切寺」として名高い鎌倉の東慶寺。門前にある餅菓子屋の倅(せがれ)で忍びの末裔でもある平左十手の使い手・和三郎が、寺役人の野村市助、公儀御庭番の息女紀乃とともに、夫婦の事情の背後に隠された意外な真実を鮮やかに暴き出す。表題作「おねだり女房」を含め全4編。(講談社文庫)

電子書籍 最新刊 コイン
価格

607(税込)

552円 (+消費税55円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

248(*詳細)

作品情報

シリーズ
影十手活殺帖(講談社文庫)
著者
レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
255
配信開始日
2017/9/1
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「影十手活殺帖(講談社文庫)」シリーズ作品一覧(全2冊)

607(税込)

  • 文芸 影十手活殺帖

    逃げた女の謎に挑む時代ミステリー。舞台は鎌倉の東慶寺。別名駈込寺。男に愛想の尽きた女が一目散に逃げ込んでくる。寺役人の市助と門前にある菓子屋の和三郎が協力し、駈込みの子細を辿っていくと、女の性(さが)をめぐる凄まじいドラマと巧妙な悪企みが浮かびあがってくる。和三郎は忍びの裔(すえ)。影十手を躍らせ江戸の闇に挑む。痛快な時代ミステリー。(講談社文庫)

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    607(税込)

    552円 (+消費税55円)

  • 文芸 おねだり女房 影十手活殺帖

    良人(おっと)との離縁を望み最後の助けを求めて女が駈け込む「縁切寺」として名高い鎌倉の東慶寺。門前にある餅菓子屋の倅(せがれ)で忍びの末裔でもある平左十手の使い手・和三郎が、寺役人の野村市助、公儀御庭番の息女紀乃とともに、夫婦の事情の背後に隠された意外な真実を鮮やかに暴き出す。表題作「おねだり女房」を含め全4編。(講談社文庫)

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    607(税込)

    552円 (+消費税55円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

248コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    45%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「おねだり女房 影十手活殺帖」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報