ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

新訳 ドリトル先生のサーカス

あらすじ・内容

アヒルがバレリーナで、子ブタは大スター? ようこそドリトル・サーカスへ

やったぜ! シリーズ\(^o^)/35万部!!
アヒルがバレリーナで、子ブタは大スター!?
シリーズ第4弾! 新訳&挿絵付
装画・挿絵:ももろ

※本書は、既刊の角川つばさ文庫版の漢字表記や表現を大人向けに加筆修正し、全ての漢字にふられていたルビを最低限にまでへらしたものです。

●あらすじ
やっとおうちに帰ってきたドリトル先生。でもお財布はすっからかん。もう動物たちとサーカス団に入るしかない!? ひさしぶりに会った妹のサラはびっくり。なんでお医者さまがサーカスに? 先生は、気の毒なオットセイを逃がそうとして殺人犯にまちがわれたり、アヒルがバレリーナになるゆかいな動物劇を上演したりと大忙し。ついにドリトル・サーカスが誕生!? ありえないことだらけの第4巻。読みやすい新訳と楽しい挿絵で!

●新訳のここがポイント!
「ドリトル先生」といえば、先行の井伏鱒二訳(岩波文庫)を思いうかべる方も多いかと思いますが、あちらは1951~79年にかけて出版されたもので、時代の制約もあったせいか、原文どおりに訳されていないところも多くあります。ですが、本作ではそうした点をすべて改めています。

・ダブダブが焼くおやつが先行訳では「パン」だが、正しくはイングリッシュ・マフィンであるため、新訳では「マフィン」に。
・ガブガブの好物は先行訳では「オランダボウフウ」だが、正しくは「アメリカボウフウ」。新訳ではこれを英文そのままの「パースニップ」に。
・世にもめずらしい動物pushmi-pullyu(頭が二つある動物)は、先行訳では「オシツオサレツ」だが、新訳では「ボクコチキミアチ」に。

などなど、イギリスの文化背景を知っていないと正しく訳せないくだりが、今の日本語で美しく訳されています。

電子書籍 めがイラスト
価格

770(税込)

700円 (+消費税70円)

付与コイン
7(*詳細)

作品情報

シリーズ
新訳ドリトル先生(角川文庫)
著者
レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
376
配信開始日
2020/6/12
底本発行日
2020/6/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 新訳 ドリトル先生月から帰る

著者: ヒュー・ロフティング

「ウチの兄(獣医)にもオススメします!」――小野大輔さん推薦!!

6mのお医者さん、巨大バッタに乗って地球へ帰る!
シリーズ第9弾! 新訳&挿絵付
装画・挿絵:ももろ

※本書は、既刊の角川つばさ文庫版の漢字表記や表現を大人向けに加筆修正したものです。

●あらすじ
トミー少年が、先生を月に残して一人で地球に帰ってくると、家はすっかり荒れ放題。やっぱり先生がいないとダメなんだ! 動物たちと庭を手入れしたり、お金を稼いだりしながら、トミーはひたすら先生の帰りを待つ。ある月食の晩、ついに月にのろしがあがり、先生が巨大バッタに乗って帰ってきた! えっ、この6m近くある巨人が先生?? しかもお土産は、動物たち皆が怖がる…月のネコ!? 動物と話せるお医者さんシリーズ第9巻!

●新訳のここがポイント!
「ドリトル先生」といえば、先行の井伏鱒二訳(岩波文庫)を思いうかべる方も多いかと思いますが、あちらは1951~79年にかけて出版されたもので、時代の制約もあったせいか、原文どおりに訳されていないところも多くあります。ですが、本作ではそうした点をすべて改めています。

・ダブダブが焼くおやつが先行訳では「パン」だが、正しくはイングリッシュ・マフィンであるため、新訳では「マフィン」に。
・ガブガブの好物は先行訳では「オランダボウフウ」だが、正しくは「アメリカボウフウ」。新訳ではこれを英文そのままの「パースニップ」に。
・世にもめずらしい動物pushmi-pullyu(頭が二つある動物)は、先行訳では「オシツオサレツ」だが、新訳では「ボクコチキミアチ」に。

などなど、イギリスの文化背景を知っていないと正しく訳せないくだりが今の日本語で美しく訳されています。

価格

814(税込)

740円 (+消費税74円)

「新訳ドリトル先生(角川文庫)」シリーズ作品一覧(全9冊)

484円〜814(税込)

  • 文芸 新訳 ドリトル先生アフリカへ行く

    やったぜ! 映画化!! 『ドクター・ドリトル』2020年3月20日全国ロードショー!!
    世界中で愛される、動物と話せるお医者さんの物語。第1弾。
    【動物と話せるお医者さんのびっくりゆかいな大冒険!新訳&挿絵付】
    装画・挿絵:ももろ

    ※本書は、既刊の角川つばさ文庫版の漢字表記や表現を大人向けに加筆修正し、全ての漢字にふられていたルビを最低限にまでへらしたものです。

    ●あらすじ
    ドリトル先生は動物のことばが話せる、世界でただひとりのお医者さん。でも患者は動物ばかりで人はよりつかず、いつも貧乏。
    ある日、ジャングルのサルの間で広がる、おそろしい伝染病の話を聞き、仲良しのオウム、子ブタ、アヒル、犬、ワニたちと、船でアフリカへむかう。
    凶悪な海賊との対決、世にもめずらしいボクコチキミアチとの出会い…。
    世界中の子どもと動物に愛されるお医者さんの名作を、新訳とかわいい挿絵で楽しもう!

    ●この本に登場する人間と動物たち
    ・ドリトル先生
    動物に大人気のお医者さん。人間の患者がよりつかないので、いつも貧乏。

    ・ダブダブ
    おかあさんみたいに先生を世話するアヒル。いつも先生の心配ばかり。

    ・ポリネシア
    物知りのおばあちゃんオウム。人間のことばが話せて、なんでもおぼえている。

    ・ガブガブ
    食いしんぼうな子ブタのぼうや。泣き虫であまえんぼう。

    ・トートー
    オスのフクロウ。計算が得意。耳がすごくいい。

    ・ジップ
    とんでもなく鼻がきくオス犬。先生のおうちの番犬。

    ・チーチー
    アフリカからやってきたオスのサル。ドリトル先生に助けられる。

    ・サラ
    ドリトル先生の妹さん。先生の動物好きにあきれている。

    ・バンポ王子
    ジョリギンキ国の王子さま。心がきれい。

    価格

    484(税込)

    440円 (+消費税44円)

  • 文芸 新訳 ドリトル先生航海記

    やったぜ! 映画化!!
    『ドクター・ドリトル』2020年3月20日全国ロードショー!!
    第2回ニューベリー賞受賞。巨大カタツムリも登場する第2弾!
    【動物と話せるお医者さんのびっくりゆかいな大冒険!新訳&挿絵付】
    装画・挿絵:ももろ

    ※本書は、既刊の角川つばさ文庫版の漢字表記や表現を大人向けに加筆修正し、全ての漢字にふられていたルビを最低限にまでへらしたものです。

    ●あらすじ
    動物と話せるお医者さん、ドリトル先生。博物学者でもある先生は、世界中を探検する。
    今回は、海をぷかぷか流されていくクモザル島をめざす船の旅。
    助手のトミー少年やおなじみの動物たちと、謎の大学者ロング・アローを捜すことに。
    世にもめずらしいカブトムシも大発見!?
    裁判でブルドッグの証言を通訳したり、巨大カタツムリと海底旅行したりと、ゆかいなお話が目白押し。
    新訳シリーズ第2弾!

    ●この本に登場する人間と動物たち
    ・ドリトル先生
    動物と話せるお医者さんで、博物学者。世界じゅうを旅している。

    ・トミー・スタビンズ(ぼく)
    靴屋の息子。年は9歳半。おうちが貧乏なので学校に通えない。

    ・バンポ王子
    アフリカの王子。イギリスのオックスフォード大学に留学中。

    ・ポリネシア
    物知りのおばあちゃんオウム。ドリトル先生に、動物のことばを教えた。

    ・ジップ
    とんでもなく鼻がきくオス犬。先生のおうちの番犬。

    ・ダブダブ
    おかあさんみたいに先生を世話するアヒル。いつも先生の心配ばかり。

    ・チーチー
    アフリカからやってきたオスのサル。ドリトル先生の昔のお友だち。

    ・ミランダ
    ムラサキ極楽鳥。おしゃれできれいなおねえさん。

    ・ロング・アロー
    クモザル島に消えた、なぞの大博物学者。

    価格

    770(税込)

    700円 (+消費税70円)

  • 文芸 新訳 ドリトル先生の郵便局

    やったぜ! シリーズ\(^o^)/35万部!!
    世界最速のツバメ郵便で動物たちに通信教育!?(行儀作法を)
    シリーズ第3弾! 新訳&挿絵付
    装画・挿絵:ももろ

    ※本書は、既刊の角川つばさ文庫版の漢字表記や表現を大人向けに加筆修正し、全ての漢字にふられていたルビを最低限にまでへらしたものです。

    ●あらすじ
    ドリトル先生は、海の上の郵便局を動物たちとはじめることに。それも世界最速のツバメ郵便!! 世界じゅうの動物からへんてこな手紙がどっさり届く。パタゴニアのブタからは「婚約指輪は鼻にはめるの?」なんてお悩み相談も。おまけに戦をしかけられたかわいそうな王国を助けたりと、先生は大活躍。やがて、この世で一番古い謎の生き物から、秘密の湖への招待状が! 動物たちが力を合わせ、驚きのパワーを見せる感動の第3巻!

    ●新訳のここがポイント!
    「ドリトル先生」といえば、先行の井伏鱒二訳(岩波文庫)を思いうかべる方も多いかと思いますが、あちらは1951~79年にかけて出版されたもので、時代の制約もあったせいか、原文どおりに訳されていないところも多くあります。ですが、本作ではそうした点をすべて改めています。

    ・ダブダブが焼くおやつが先行訳では「パン」だが、正しくはイングリッシュ・マフィンであるため、新訳では「マフィン」に。
    ・ガブガブの好物は先行訳では「オランダボウフウ」だが、正しくは「アメリカボウフウ」。新訳ではこれを英文そのままの「パースニップ」に。
    ・世にもめずらしい動物pushmi-pullyu(頭が二つある動物)は、先行訳では「オシツオサレツ」だが、新訳では「ボクコチキミアチ」に。

    などなど、イギリスの文化背景を知っていないと正しく訳せないくだりが今の日本語で美しく訳されています。

    価格

    748(税込)

    680円 (+消費税68円)

  • 文芸 新訳 ドリトル先生のサーカス

    やったぜ! シリーズ\(^o^)/35万部!!
    アヒルがバレリーナで、子ブタは大スター!?
    シリーズ第4弾! 新訳&挿絵付
    装画・挿絵:ももろ

    ※本書は、既刊の角川つばさ文庫版の漢字表記や表現を大人向けに加筆修正し、全ての漢字にふられていたルビを最低限にまでへらしたものです。

    ●あらすじ
    やっとおうちに帰ってきたドリトル先生。でもお財布はすっからかん。もう動物たちとサーカス団に入るしかない!? ひさしぶりに会った妹のサラはびっくり。なんでお医者さまがサーカスに? 先生は、気の毒なオットセイを逃がそうとして殺人犯にまちがわれたり、アヒルがバレリーナになるゆかいな動物劇を上演したりと大忙し。ついにドリトル・サーカスが誕生!? ありえないことだらけの第4巻。読みやすい新訳と楽しい挿絵で!

    ●新訳のここがポイント!
    「ドリトル先生」といえば、先行の井伏鱒二訳(岩波文庫)を思いうかべる方も多いかと思いますが、あちらは1951~79年にかけて出版されたもので、時代の制約もあったせいか、原文どおりに訳されていないところも多くあります。ですが、本作ではそうした点をすべて改めています。

    ・ダブダブが焼くおやつが先行訳では「パン」だが、正しくはイングリッシュ・マフィンであるため、新訳では「マフィン」に。
    ・ガブガブの好物は先行訳では「オランダボウフウ」だが、正しくは「アメリカボウフウ」。新訳ではこれを英文そのままの「パースニップ」に。
    ・世にもめずらしい動物pushmi-pullyu(頭が二つある動物)は、先行訳では「オシツオサレツ」だが、新訳では「ボクコチキミアチ」に。

    などなど、イギリスの文化背景を知っていないと正しく訳せないくだりが、今の日本語で美しく訳されています。

    価格

    770(税込)

    700円 (+消費税70円)

  • 文芸 新訳 ドリトル先生の動物園

    やったぜ! シリーズ\(^o^)/35万部突破!!
    動物天国で探偵犬と謎を解く!? Σ(゜ロ゜;)//
    シリーズ第5弾! 新訳&挿絵付
    装画・挿絵:ももろ

    ※本書は、既刊の角川つばさ文庫版の漢字表記や表現を大人向けに加筆修正し、全ての漢字にふられていたルビを最低限にまでへらしたものです。

    ●あらすじ
    ついにドリトル先生が助手のトミー少年と、世界に一つだけの檻のない動物園をはじめた。ウサギ・アパートやリス・ホテル、アナグマ居酒屋まである、まさに夢の動物町。ここでは、毎晩ネズミたちがおかしなお話会をひらいたり、キツネ署長が子ブタを逮捕したりと、びっくりゆかいの連続! ところが、大金持ちの遺産をめぐる事件に先生がまきこまれてしまい、探偵犬と謎を解くことに…。どんでん返しの動物ミステリー、第5巻!

    ●新訳のここがポイント!
    「ドリトル先生」といえば、先行の井伏鱒二訳(岩波文庫)を思いうかべる方も多いかと思いますが、あちらは1951~79年にかけて出版されたもので、時代の制約もあったせいか、原文どおりに訳されていないところも多くあります。ですが、本作ではそうした点をすべて改めています。

    ・ダブダブが焼くおやつが先行訳では「パン」だが、正しくはイングリッシュ・マフィンであるため、新訳では「マフィン」に。
    ・ガブガブの好物は先行訳では「オランダボウフウ」だが、正しくは「アメリカボウフウ」。新訳ではこれを英文そのままの「パースニップ」に。
    ・世にもめずらしい動物pushmi-pullyu(頭が二つある動物)は、先行訳では「オシツオサレツ」だが、新訳では「ボクコチキミアチ」に。

    などなど、イギリスの文化背景を知っていないと正しく訳せないくだりが今の日本語で美しく訳されています。

    価格

    726(税込)

    660円 (+消費税66円)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

7コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「新訳 ドリトル先生のサーカス」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報