セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

夢は、強く思った人からかなえられる

夢は、強く思った人からかなえられる-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
夏まゆみ
ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
サンマーク出版
配信開始日
2016年07月30日
ページ概数
226 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

モーニング娘。、AKB48の
舞台裏を描いた、努力と涙の成長物語。


ちょっと前までふつうの「女の子」だった彼女たちが、
いかにして短期間に急成長を遂げ、夢をかなえていったのか。
そこには知られざる数多くのドラマがありました。

夢をかなえる人、かなえられない人の差は、ちょっとした違いによって生まれます。
それは持って生まれた才能ではなく、

・時間の使い方
・目標の持ち方
・話の聴き方
・教わり方

そして何より大切な、

・努力の仕方

といった、意識ひとつで変えられることばかりです。
では、どうやったら変えられるのか。
その明確な答えが、臨場感あふれる筆致によって、
夢をかなえていく女の子たちとともに描かれています。

これまで、決して表には出ることのなかった夏先生の指導と、
前を向き続ける彼女たちの努力の舞台裏に迫る、
読むだけで成長できる“本気”の物語です。【目次より】○すべてのはじまりは、チャンスをみずからつかむこと
○心と身体を解き放つためのレッスン
○嫌われることを恐れない
○教わる姿勢ができない人は伸びない
○一人ひとりが四番バッター
○「充電」と呼ばれる儀式
○寝るか、やるか、どちらかしかない
○吸収力を飛躍的に高める方法とは? ○「ライバル意識」と「仲間意識」は共存させられる
○慢心を払拭する挨拶

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1124 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃大王 2017年6月号

日本国内のみ販売

電撃大王編集部

電撃大王

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年5月15日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊FLASH(フラッシュ) 20...

278円(+税)

週刊FLASH編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Tarzan (ターザン) 201...

426円(+税)

Tarzan編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
LEON 2017年 06月号

740円(+税)

主婦と生活社

LEON

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
夢は、強く思った人からかなえられる

700円(+税)

夏まゆみ

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
700円 (+税)
756円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら175コイン(※)
7 + 168コインUP
2017/05/01 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
400 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです