セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

サマー・シズラー2016 あの夏の恋のきらめき

サマー・シズラー2016 あの夏の恋のきらめき-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
リン・レイ・ハリス
著者
メイシー・イエーツ
著者
スーザン・マレリー
翻訳者
松村和紀子
翻訳者
高木晶子
他 1人
▼ もっと見る
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
サマー・シズラー
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2016年07月01日
ページ概数
361 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

『逃避行は地中海で』リン・レイ・ハリス作■シャーロットはかつて、身分違いのせいで地中海の国の皇太子ルカと
の恋を引き裂かれた。今、10年ぶりに晩餐会の会場で偶然再会した彼
は“もう身分には縛られない”と、シャーロットに花束を贈り豪華な
ディナーに連れ出す。孤島の贅沢な別荘で、めくるめく時を過ごすふ
たり。だが、彼女は衝撃の事実を知る。ルカに婚約者がいるなんて!

『砂漠の一夜の代償』メイシー・イエーツ作■許嫁の砂漠の首長タージに恋していながら、彼が望むのは政略結婚と知り家を飛び出したアンジェリーナ。3年後、彼女はナニーとなっていたが、タージがふたたび現れた夜、誘惑に抗えず純潔を捧げる。妊娠がわかるとすぐさま宮殿に連れてこられ結婚を迫られるが、彼に惹かれれば惹かれるほど、愛されぬ妻となることに耐えられなくなり……。

『ボスは放蕩社長』スーザン・マレリー作■サマンサが巨大メディア企業の採用面接で会った新たなボスは、元同級生のジャックだった――かつてたった一度だけ、至高の夜をともにした相手だ。力強さと自信がみなぎる完璧な肉体も、魅力的な笑顔もあのときのまま。今や社長の彼は、すぐさまサマンサを雇い入れた。でも……彼との熱い一夜の余韻を忘れ、仕事に集中できるかしら?■3話収録。

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
蹂躙の口づけ

600円(+税)

リン・レイ・ハリス/山本翔子

ハーレクイン・ロマンス

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
砂漠に消えた妻

600円(+税)

リン・レイ・ハリス/高木晶子

ハーレクイン・ロマンス

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
時間外の恋人

600円(+税)

リン・レイ・ハリス/加藤由紀

ハーレクイン・ロマンス

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シークと別れる四十日間マンガ

500円(+税)

リン・レイ・ハリス/さとう智子

ハーレクインコミックス

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
冷ややかな恋人

600円(+税)

リン・レイ・ハリス/三浦万里

ハーレクイン・ロマンス

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛の囚われ人マンガ

500円(+税)

リン・レイ・ハリス/秋元奈美

ハーレクインコミックス

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
悪魔との結婚

600円(+税)

リン・レイ・ハリス/岡聖子

ハーレクイン・ロマンス

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
悪魔との結婚マンガ

500円(+税)

リン・レイ・ハリス/友井美穂

ハーレクインコミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
サマー・シズラー2016 あの夏の...

1000円(+税)

リン・レイ・ハリス/メイシー・イエーツ/スーザン・マレリー/松村和紀子/高木晶子/西江璃子

サマー・シズラー

価格
1000円 (+税)
1080円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:10コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
700 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです