ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

背番号のないユニフォーム

価格
278円 278 (+税)
獲得コイン
2 コイン

獲得コイン2コインの内訳

通常購入分
2コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
少年野球の神代ブレーブスに所属するボクは、キャプテンで4番でサード。 ある日曜日の朝、山西ライオンズとの試合で河川敷にあるグラウンドにやってきたが、大事なユニフォームを忘れたことに気が付いた。 監督にこっぴどくお説教されたボクは、仕方がないので監督のワゴン車の奥の奥にあった背番号のないユニフォームを借りて試合に臨んだ。 どうせ何を着たって同じ。ユニフォームが野球をする訳じゃないから。ボクはボクだし。 そう思っていた。 でも、今日のボクはボクじゃなかった。打っては4打数4三振。守ってはエラーばかり。 試合は大差で負けた。どう考えたって、誰が見てもボクのせいだ。 ボクは悔しくて情けなくて、ユニフォームを脱ぐと、それをグラウンドに投げ捨てて、みんなが止めるのも聞かずにそのまま帰った。「圭太君、圭太君……」 その夜、眠っていたボクはボクを呼ぶ声で目が覚めた。「誰? 誰なの?」「初めまして、圭太君」 ボクは声のする方を見て驚いた。 目の前には、ボクが着ていた背番号のないユニフォームが正座していた。 ユニフォームは亡くなった野球好きの章君という少年だった。 そのユニフォームによって語られた悲しい過去。 そして、「一度でいいからヒットを打ちたい」という熱い想い。 ボクは話を聞きながら、涙を流して誓った。 ボクがこのユニフォームを着て、必ずヒットを打ってあげると……。 それからボクは、毎日そのユニフォームを着て、一生懸命に練習に励んだ。 少年野球の監督から告げられた章君の真実。 章君を想っていたみゆきさんとの出会い。 そして、周囲の人達の温かい応援。「代打、森!」 国分寺エンゼルスとの試合。7回裏2アウト、ランナー1、3塁。 練習のし過ぎで右手をケガして先発から外れたボクだったが、全ての人の想いを背負って打席に向かった。 背番号のないユニフォームを着て……。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有
  • BWインディーズ 著者センター

「背番号のないユニフォーム」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
33

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/11/3
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「背番号のないユニフォーム」を見ている人にこれもおすすめ

最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面