ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

春天繚乱 花鎮めの姫と七星の剣

著者
九月文
イラスト
雲屋ゆきお

あらすじ・内容

宮中がわたしの戦場! 「今小町」の姫をめぐる恋と戦いの平安絵巻!

勝ち気で「無駄美人」と名高い女房の透子。幼なじみとの縁談話をかわしつつ宮中で働く中、突如重要な宝を盗んだ嫌疑をかけられる。窮地に陥った透子を救ったのは、常日頃彼女に冷たく接する兵部卿・朱雀院の宮で!?

電子書籍 読み放題 めがイラスト
価格

616(税込)

560円 (+消費税56円)

付与コイン
5(*詳細)

作品情報

シリーズ
春天繚乱(角川ビーンズ文庫)
著者
レーベル
角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
249
配信開始日
2015/9/1
底本発行日
2015/9/1
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

ラノベ 春天繚乱 雪月花の君と春暁の夢

著者: 九月文

都の権力争いから領国を守るため、宮中に入った透子。幼い頃に大切な約束を交わした姫宮は、敵ばかりの宮中で心を許していた朱雀院の宮だった――隠されていた真実にくわえて、幼なじみの龍尚からの求婚に透子はとまどう。一方朱雀院の宮は藤原氏と共謀して、梅壺の更衣・紗子を宮中から下がらせる。その裏には朱雀院の宮と藤原氏との縁談が? はたして朱雀院の宮は敵か味方か――長年の想いが花ひらく平安恋絵巻、第3弾!

価格

638(税込)

580円 (+消費税58円)

「春天繚乱(角川ビーンズ文庫)」シリーズ作品一覧(全3冊)

594円〜638(税込)

付与コインの内訳

5コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「春天繚乱 花鎮めの姫と七星の剣」評価・レビュー

評価

3.8

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報