セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

【電子完全版】新訳 亡念のザムド

【電子完全版】新訳 亡念のザムド-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
宮地 昌幸
原作
BONES
ジャンル
文芸
日本文学
レーベル
角川書店単行本
出版社名
KADOKAWA / 角川書店
配信開始日
2016年04月28日
ページ概数
1139 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

TVアニメ「亡念のザムド」の監督みずから書き綴った小説上下巻を合本化し、ついに電子書籍に登場!

2008年に放映されたオリジナルアニメーション「亡念のザムド」。監督・宮地昌幸が世界観そのままにみずから書き下ろした小説「新訳 亡念のザムド」。2010年、上下巻にて出版された本作をこの度改訂を加え、電子完全版として登場!

(あらすじ)
主人公の少年・竹原アキユキは、尖端島(せんたんとう)で母親と二人で暮らす高校生。ある日、爆破事件に巻き込まれてから、彼の人生の歯車が大きく変わる――。

(著者紹介)
宮地昌幸
みやじ・まさゆき/アニメ監督。小説家。劇場アニメ「千と千尋の神隠し」(2001年公開)の助手を皮切りにTVアニメ「OVERMANキングゲイナー」(2002年公開)の演出、その他多数のアニメ作品に携わる。自身の監督作品はTVアニメ「亡念のザムド」(2008年公開)、劇場アニメ「伏鉄砲娘の捕物帳」(2012年公開)。他の著書に「さよならアリアドネ」(ハヤカワJA文庫)がある。

(C)BONES / Sony Computer Entertainment Inc., Aniplex. (C)Sony Magazines Inc. 2010

これもおすすめ! ( / )

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
エウレカセブンAO(3)マンガ

560円(+税)

BONES/加藤雄一

角川コミックス・エース

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
Eureka Seven: Gra...マンガ

600円(+税)

Miki Kizuki/Dai Sato/BONES

――

マンガ

  • 試し読みCheck!
【電子版】キャプテン・アース 遊星...マンガ

日本国内のみ販売

三巷 文/榎戸洋司/BONES

――

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
スペース☆ダンディ 2巻マンガ

552円(+税)

BONES/朴晟佑+REDICE/原田雅史

ヤングガンガンコミックス

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
コンクリート・レボルティオ 超人幻...ライトノベル

550円(+税)

BONES/會川昇/鐘弘亜樹

講談社ラノベ文庫

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
  • 完結
スペース☆ダンディ 1巻マンガ

533円(+税)

BONES/朴晟佑+REDICE/原田雅史

ヤングガンガンコミックス

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
交響詩篇エウレカセブン ニュー・オ...マンガ

560円(+税)

大野木寛/深山フギン/BONES

角川コミックス・エース

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
エウレカセブンAO(5)マンガ

560円(+税)

加藤雄一/BONES

角川コミックス・エース

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
【電子完全版】新訳 亡念のザムド

2000円(+税)

宮地 昌幸/BONES

角川書店単行本

価格
2000円 (+税)
2160円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:20コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
1700 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです