セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

大富豪と望まれぬ娘

大富豪と望まれぬ娘-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
アリスン・ロバーツ
翻訳者
藤倉詩音
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・イマージュ
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2016年08月11日
ページ概数
166 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

茂みに捨てられていた赤ん坊の私に、誰も愛を注いでくれなかった……。

生まれてすぐ実の母に捨てられ、冷たい祖母に育てられたペネロープ。早く自立したいと仕事に打ちこんできた彼女は、あるとき重要な顧客の結婚式の企画をすることになった。この一世一代の大仕事を必ず成功させようと強く思うが、土壇場で花嫁が盛大な花火を上げたいと言いだしたため、困ったペネロープは世界的な巨大企業に協力をあおぎに行った。ところが、責任者に会わせてほしいと受付係に願い出たものの、CEOのレイフ・エドワーズが興味を持つはずがない、と言下に断られた。すると「それは本当か? どうして?」という男性の声がし、振り返ると、レイフ本人が興味深げにこちらを見つめていた――。■悲しい生い立ちをもつペネロープは、仕事を通して知り合った破天荒な大富豪レイフの魅力にやがて心を奪われます。しかし、彼女の生い立ちがもとで二人の間に誤解が……。『奇跡を宿したナース』(I-2417)が大好評を博したアリスン・ロバーツによる、ロマンティックで心温まるラブストーリーです!

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ハーレクイン・イマージュセット18

1140円(+税)

アリスン・ロバーツ/ヴァイオレット・ウィンズピア/松島なお子/堺谷ますみ

ハーレクイン・デジタルセット

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
初恋の続きをあなたと

600円(+税)

アリスン・ロバーツ/松島なお子

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
奇跡を宿したナース

600円(+税)

アリスン・ロバーツ/小林ルミ子

ハーレクイン・イマージュ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
いたいけなキューピッド

600円(+税)

アリスン・ロバーツ/北園えりか

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
たどりついた愛

400円(+税)

マーガレット・ウェイ/藤倉詩音

サマー・シズラー

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アマルフィの花嫁

600円(+税)

アン・メイジャー/藤倉詩音

ハーレクイン・ディザイア

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
忘れられたキスの記憶

600円(+税)

ロビン・グレイディ/藤倉詩音

ハーレクイン・ディザイア

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
家なき王女が見つけた恋

600円(+税)

リアン・バンクス/藤倉詩音

ハーレクイン・ディザイア

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
大富豪と望まれぬ娘

600円(+税)

アリスン・ロバーツ/藤倉詩音

ハーレクイン・イマージュ

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです