ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

邯鄲の島遥かなり 中

あらすじ・内容

一ノ屋の流れを汲む一橋産業の発展と共に、のどかな島も近代化の道を歩んでいた。初の男子普通選挙が行なわれ、一橋家には先代の隠し子が現れ、神生山火口への投身心中の流行を奇貨に、本土から観光客が訪れる。そうした人々の営みと繁栄の裏側で、島にも戦争が影を落とし始めていた――。激動の第二弾。

電子書籍
価格

2,585(税込)

2,350円 (+消費税235円)

付与コイン
23(*詳細)

作品情報

シリーズ
邯鄲の島遥かなり(新潮社)
著者
レーベル
――
出版社
新潮社
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
694
配信開始日
2021/9/28
底本発行日
2021/9/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 邯鄲の島遥かなり 下

著: 貫井徳郎

一ノ屋の血を引く信介の獅子奮迅の活躍で、神生島は戦後の復興に歩み出した。それぞれに重荷や悩みを抱え、決断を迫られながらも、穏やかな営みが続くかに見えたが……思いがけず、島の暮しは一変する。明治維新から「あの日」の先まで、島に生きる一族の百五十年を描く渾身の大河小説。三ヵ月連続刊行、感動の大団円へ!

価格

2,530(税込)

2,300円 (+消費税230円)

「邯鄲の島遥かなり(新潮社)」シリーズ作品一覧(全3冊)

2,530円〜2,695(税込)

  • 文芸 邯鄲の島遥かなり 上

    神生島にイチマツが帰ってきた。神か仏のような人間離れした美貌の一ノ屋松造は、島の女たちと次々に契る。そして生まれた子供には、唇のような形の赤痣が身体のどこかにあった。またその子供たちにも同じ痣が――。明治維新から「あの日」の先までを、多彩な十七の物語がプリズムのように映し出す。

    価格

    2,695(税込)

    2,450円 (+消費税245円)

  • 文芸 邯鄲の島遥かなり 中

    一ノ屋の流れを汲む一橋産業の発展と共に、のどかな島も近代化の道を歩んでいた。初の男子普通選挙が行なわれ、一橋家には先代の隠し子が現れ、神生山火口への投身心中の流行を奇貨に、本土から観光客が訪れる。そうした人々の営みと繁栄の裏側で、島にも戦争が影を落とし始めていた――。激動の第二弾。

    価格

    2,585(税込)

    2,350円 (+消費税235円)

  • 文芸 邯鄲の島遥かなり 下

    一ノ屋の血を引く信介の獅子奮迅の活躍で、神生島は戦後の復興に歩み出した。それぞれに重荷や悩みを抱え、決断を迫られながらも、穏やかな営みが続くかに見えたが……思いがけず、島の暮しは一変する。明治維新から「あの日」の先まで、島に生きる一族の百五十年を描く渾身の大河小説。三ヵ月連続刊行、感動の大団円へ!

    価格

    2,530(税込)

    2,300円 (+消費税230円)

付与コインの内訳

23コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「邯鄲の島遥かなり 中」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報