ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
実用

鉄道まるわかり001 京急電鉄のすべて

あらすじ・内容

「鉄道がもっとわかると、電車に乗ることがもっと楽しくなる! 」をコンセプトに、新シリーズ「鉄道まるわかり」を刊行。
第1弾は、今年創立 120 周年を迎えた京浜急行電鉄(京急電鉄)です。
京急電鉄の協力のもと、「企業」「路線」「駅」「車両」「歴史」「魅力」の6テーマで詳しく解説。
京急電鉄について楽しく理解を深められます。

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

「鉄道がもっとわかると、電車に乗ることがもっと楽しくなる! 」をコンセプトに、新シリーズ「鉄道まるわかり」を刊行。
第1弾は、今年創立 120 周年を迎えた京浜急行電鉄(京急電鉄)です。

京急電鉄の協力のもと、「企業」「路線」「駅」「車両」「歴史」「魅力」の6テーマで詳しく解説。京急電鉄について楽しく理解を深められます。
京急電鉄のファンはもちろん、沿線にお住まいの方、通勤・通学で利用される方、さらには京急電鉄への就職を目指している学生の企業研究までお役に立つことでしょう。

<内容紹介>
●第1章 京急電鉄の企業がわかる
・関東初、日本で3番目の電気鉄道 大師電気鉄道から120周年
・変化する品川の発展を見据え、2035年へ向けて20年の長期計画を策定
・宅地とリゾートの顔を持つ三浦半島 企画乗車券や新施設で魅力を発信
・関東の私鉄で初めて宅地分譲を実施 成長する品川・羽田エリアに注力 …ほか

●第2章 京急電鉄の路線がわかる
・本線と空港線の列車が走る 京急本線1泉岳寺~京急川崎間
・横浜の市街地を抜けて三浦半島へ 京急本線3横浜~浦賀間
・羽田空港の活性化で重要性を増す 空港線・京急蒲田~羽田空港間
・都営、京成、北総などと相互直通運転 自社を含む 5 社局の車両が走る …ほか

●第3章 京急電鉄の駅がわかる
・苦心の末に乗り入れた京急の起点 京急本線・品川駅
・都心と羽田空港のジャンクション 京急本線/空港線・京急蒲田駅
・京急が発展する原点となった駅 京急本線/大師線・京急川崎駅
・京急最多の乗降人員を誇る主要駅 京急本線・横浜駅
・京急で最も長い歴史のある駅 大師線・川崎大師駅 …ほか

●第4章 京急電鉄の車両がわかる
・改良を重ねて増備が続く京急の主力1000形
・各駅停車に特化した性能の通勤車800形
・京浜電気鉄道と湘南電気鉄道の戦前の名車 京浜デ51形・湘南デ1形
・都心直通後の標準型となった通勤車 旧1000形・700 形
・先頭は電動車、ボルスタ付き台車 京急電車の安全性を高める伝統 …ほか

●第5章 京急電鉄の歴史がわかる
・創立から120周年を迎えた京急電鉄 沿線のバス会社を合併し事業を拡大
・1898-1910 関東初の電気鉄道が創業
・1931-1941 湘南電気鉄道が開通し三浦半島に直通
・1948-1964 京浜急行電鉄が発足、都心乗り入れも果たす
・八ツ山から高輪、品川へ 京急の起点・品川駅の変遷 …ほか

●第6章 京急の魅力がもっとわかる
・首都圏二大都市と空港を結ぶ京急のインバウンド施策
・クロスシートの 2100 形が活躍! 有料着座制列車「ウィング号」
・京急の電車のようなオープントップバスで三崎を楽しむ
・駅メロディ、アナウンス、車両……“音""で楽しむ京急電鉄
・日ノ出町~黄金町間で展開するユニークな高架下開発 …ほか

電子書籍 コイン
価格

1,408(税込)

1,280円 (+消費税128円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

576(*詳細)

作品情報

シリーズ
鉄道まるわかり(天夢人)
著者
レーベル
天夢人
出版社
天夢人
カテゴリ
実用
ページ概数
178
配信開始日
2018/11/20
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 鉄道まるわかり013 東急のすべて

編集: 旅と鉄道編集部

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

●巻頭企画:電車技術をリードした東急電車(荻原俊夫氏特別寄稿)●第1章「企業がわかる」:渋谷を拠点に広がる鉄道網と直通運転/東急と東急電鉄、新しい経営形
態に/大きく変わる東急のターミナル・渋谷/東急のグループ企業/東急グループの交通事業 ほか ●第2章「路線がわかる」:東横線/目黒線/田園都市線/大井町線/
池上線/東急多摩川線/世田谷線/こどもの国線・みなとみらい線/神奈川東部方面線 ほか●第3章「駅がわかる」:渋谷駅/田園調布駅/横浜駅/三軒茶屋駅/たまプ
ラーザ駅/長津田駅/武蔵小杉駅/池上駅/蒲田駅/多摩川駅/「木になるリニューアル」駅 ほか ●第4章「車両がわかる」:(現役)2020系・3020系・6020系/5000系・
5050系・5080系/6000系/7000系/1000系/300形/(退役)5000系/デハ200形/7000系・7700系/8000系 ほか●第5章「歴史がわかる」:東急電鉄の歴史と沿革/目黒蒲
田電鉄創立/東横線全通、五島慶太社長就任、“大東急”時代/会社の分離、城西南地区開発構想、渋谷開発/相互直通運転開始、田園都市線が徐々に開業、事業拡大/
田園都市線全通、Bunkamura開業/直通運転拡大、渋谷再開発 ●第6章「魅力がもっとわかる」;東急のお得なきっぷ/東急線アプリ/大井町線「Q SEAT」/次の100年を見
越した事業創造/電車とバスの博物館

コイン12/8 (水) 09:59まで

価格

1,584(税込)

1,440円 (+消費税144円)

「鉄道まるわかり(天夢人)」シリーズ作品一覧(全13冊)

1,408円〜1,584(税込)

  • 実用 鉄道まるわかり001 京急電鉄のすべて

    ※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
    リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

    「鉄道がもっとわかると、電車に乗ることがもっと楽しくなる! 」をコンセプトに、新シリーズ「鉄道まるわかり」を刊行。
    第1弾は、今年創立 120 周年を迎えた京浜急行電鉄(京急電鉄)です。

    京急電鉄の協力のもと、「企業」「路線」「駅」「車両」「歴史」「魅力」の6テーマで詳しく解説。京急電鉄について楽しく理解を深められます。
    京急電鉄のファンはもちろん、沿線にお住まいの方、通勤・通学で利用される方、さらには京急電鉄への就職を目指している学生の企業研究までお役に立つことでしょう。

    <内容紹介>
    ●第1章 京急電鉄の企業がわかる
    ・関東初、日本で3番目の電気鉄道 大師電気鉄道から120周年
    ・変化する品川の発展を見据え、2035年へ向けて20年の長期計画を策定
    ・宅地とリゾートの顔を持つ三浦半島 企画乗車券や新施設で魅力を発信
    ・関東の私鉄で初めて宅地分譲を実施 成長する品川・羽田エリアに注力 …ほか

    ●第2章 京急電鉄の路線がわかる
    ・本線と空港線の列車が走る 京急本線1泉岳寺~京急川崎間
    ・横浜の市街地を抜けて三浦半島へ 京急本線3横浜~浦賀間
    ・羽田空港の活性化で重要性を増す 空港線・京急蒲田~羽田空港間
    ・都営、京成、北総などと相互直通運転 自社を含む 5 社局の車両が走る …ほか

    ●第3章 京急電鉄の駅がわかる
    ・苦心の末に乗り入れた京急の起点 京急本線・品川駅
    ・都心と羽田空港のジャンクション 京急本線/空港線・京急蒲田駅
    ・京急が発展する原点となった駅 京急本線/大師線・京急川崎駅
    ・京急最多の乗降人員を誇る主要駅 京急本線・横浜駅
    ・京急で最も長い歴史のある駅 大師線・川崎大師駅 …ほか

    ●第4章 京急電鉄の車両がわかる
    ・改良を重ねて増備が続く京急の主力1000形
    ・各駅停車に特化した性能の通勤車800形
    ・京浜電気鉄道と湘南電気鉄道の戦前の名車 京浜デ51形・湘南デ1形
    ・都心直通後の標準型となった通勤車 旧1000形・700 形
    ・先頭は電動車、ボルスタ付き台車 京急電車の安全性を高める伝統 …ほか

    ●第5章 京急電鉄の歴史がわかる
    ・創立から120周年を迎えた京急電鉄 沿線のバス会社を合併し事業を拡大
    ・1898-1910 関東初の電気鉄道が創業
    ・1931-1941 湘南電気鉄道が開通し三浦半島に直通
    ・1948-1964 京浜急行電鉄が発足、都心乗り入れも果たす
    ・八ツ山から高輪、品川へ 京急の起点・品川駅の変遷 …ほか

    ●第6章 京急の魅力がもっとわかる
    ・首都圏二大都市と空港を結ぶ京急のインバウンド施策
    ・クロスシートの 2100 形が活躍! 有料着座制列車「ウィング号」
    ・京急の電車のようなオープントップバスで三崎を楽しむ
    ・駅メロディ、アナウンス、車両……“音""で楽しむ京急電鉄
    ・日ノ出町~黄金町間で展開するユニークな高架下開発 …ほか

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,408(税込)

    1,280円 (+消費税128円)

  • 実用 鉄道まるわかり002 小田急電鉄のすべて

    ※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
    リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

    「鉄道がもっとわかると、電車に乗ることがもっと楽しくなる! 」をコンセプトに、新シリーズ「鉄道まるわかり」を刊行。
    第2弾は、複々線の完成と新旧ロマンスカーの世代交代で注目を集めたた小田急電鉄です。

    小田急電鉄の協力のもと、「企業」「路線」「駅」「車両」「歴史」「魅力」の6テーマで詳しく解説。
    小田急電鉄について楽しく理解を深められます。
    小田急電鉄のファンはもちろん、沿線にお住まいの方、通勤・通学で利用される方、さらには小田急電鉄への就職を目指している学生の企業研究までお役に立つことでしょう。

    <内容紹介>
    ●第1章 小田急電鉄の企業がわかる
    ・東京・神奈川を中心に事業を展開する 特急ロマンスカーが人気の小田急電鉄
    ・複々線の完成でラッシュ時の混雑緩和 新型ロマンスカーも導入し新たな顔に
    ・フレキシブルな需要に応えた 小田急電鉄が持つ2つの顔
    ・箱根や江の島など観光地を中心に展開する 小田急グループの鉄道・船舶事業 …ほか

    ●第2章 小田急電鉄の路線がわかる
    ・首都圏屈指の通勤・行楽路線•小田原線1新宿~登戸
    ・行楽路線を実感できる車窓風景 小田原線3本厚木~小田原
    ・行楽客輸送から通勤路線へ 江ノ島線・相模大野~片瀬江ノ島
    ・小さな歪みも見逃さない徹底した保線作業で快適な乗り心地と安全・安定輸送を支える仕事 …ほか

    ●第3章 小田急電鉄の駅がわかる
    ・上下2層構造の巨大ターミナル駅 小田急小田原線・新宿駅
    ・2層構造の地下駅に変貌 小田急小田原線・下北沢駅
    ・かつての遊園地名を駅名に残す 小田急小田原線・向ケ丘遊園駅
    ・交通の要衝として発展を遂げた 小田急小田原線・町田駅
    ・小田急唯一のスイッチバック構造駅 小田急江ノ島線・藤沢駅 …ほか

    ●第4章 小田急電鉄の車両がわかる
    ・展望席を設けた最新型ロマンスカーGSE(70000形)
    ・3代目地下鉄乗り入れ車両4000形
    ・ワイドドアなど多様な改良が行われた2000形
    ・初めて展望席を設けたロマンスカー NSE(3100形)
    ・“小田急顔""と呼ばれたデザイン 2400形・2600形・5000形
    ・定時運行と安全で快適な運転を両立させる運転士の仕事 …ほか

    ●第5章 小田急電鉄の歴史がわかる
    ・新宿~小田原間を一気に開業 通勤・通学と行楽客輸送を両立
    ・1923~1947 地下鉄構想から全線一気の開業へ
    ・1961~1977 新宿駅の大規模工事と多摩線開業
    ・1978~1990 地下鉄乗り入れとホテルなどの多角経営を推進
    ・2004~2018 念願の複々線工事がついに完了 …ほか

    ●第6章 小田急の魅力がもっとわかる
    ・開発で沿線の魅力をアップ 集客フック駅を生かした街づくり
    ・観光地巡りに便利な企画乗車券で 沿線観光をお得に楽しむ
    ・いち早く訪日外国人向けサービスに 取り組んだ小田急電鉄
    ・最上級の“おもてなし""を目指した ロマンスカーの車内サービス
    ・農業やオンラインショッピングなど 異分野の事業にも積極参入 …ほか

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,408(税込)

    1,280円 (+消費税128円)

  • 実用 鉄道まるわかり003 阪急電鉄のすべて

    ※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
    リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

    「鉄道がもっとわかると、電車に乗ることがもっと楽しくなる! 」をコンセプトにした「鉄道まるわかり」シリーズ。
    2018年11月に刊行した京浜急行電鉄(京急電鉄)、小田急電鉄に続く第3弾として、大阪・梅田を起点に京都・神戸・宝塚方面へ路線を延ばす阪急電鉄を取り上げます。

    本書では、阪急電鉄を企業、路線、駅、車両、歴史、雑学の 6 テーマに分けて詳しく解説。
    関西で圧倒的なブランド力を持つ阪急の魅力に迫ります。
    電車に乗るときに、これまで何気なく見てきた駅や車窓の見え方が変わってくるかもしれません。
    阪急電鉄のファンはもちろん、沿線にお住まいの方、通勤・通学で利用される方、さらには阪急電鉄への就職を目指している方々の企業研究までお役立ちの一冊です。


    <内容紹介>
    ●第1章 阪急電鉄の企業がわかる
    阪急電鉄の母体である阪急阪神ホールディングスの鉄道事業をはじめ、不動産事業やエンタメ事業など、発展を続ける同社の企業としての「今」を読み解きます。

    ●第2章 阪急電鉄の路線がわかる
    梅田駅を起点に路線網を広げる阪急電鉄と、阪急阪神ホールディングス傘下の能勢電鉄の各路線のプロフィールを、沿線風景とともに解説します。

    ●第3章 阪急電鉄の駅がわかる
    阪急電鉄の駅のなかから、ターミナル駅や分岐駅などの主要駅を取り上げています。駅の構造はもちろん、開業のいきさつや、現在に至るまでの駅やその周辺の変化など、詳しく解説しています。一部の駅では構内の配線図も掲載しています。

    ●第4章 阪急電鉄の車両がわかる
    現役最古の3000系列から最新の1000系・1300系まで、現役全車種を紹介。さらに往年の名車両を懐かしい写真を交えて取り上げています。

    ●第5章 阪急電鉄の歴史がわかる
    前身の箕面有馬電気軌道時代から、戦中、戦後を乗り越えて現在に至るまでの歴史を紹介。関西屈指の鉄道会社に成長するまでの過程を振り返ります。

    ●第6章 阪急電鉄の魅力がもっとわかる
    雑学的な切り口から阪急電鉄を取り上げています。異分野への進出や新たな街づくり、さらにはおトクなきっぷまで、多くの新発見に出合えます。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,408(税込)

    1,280円 (+消費税128円)

  • 実用 鉄道まるわかり004 東武鉄道のすべて

    ※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
    リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

    好評の「鉄道まるわかり」シリーズ第4弾は、2017年に創立120周年を迎え、「東京スカイツリー®」の開業以降も「SL大樹」の運転、新型特急車「リバティ」の投入など話題が絶えない東武鉄道を取り上げます。

    浅草を起点に群馬県両毛地域を結ぶ東武スカイツリーライン・伊勢崎線系統、東武動物公園で分岐して世界文化遺産のある国際的観光地、日光を結ぶ日光線系統、さらに池袋を起点に川越や寄居を結ぶ東上線系統、大宮と船橋を結ぶ東武アーバンパークライン(野田線)で構成される路線網は、関東の私鉄で最長距離を誇ります。
    しかし、各路線の成立過程や現在までの経緯は悲喜こもごも、実に興味深い歴史があります。
    今回は、そんな東武鉄道を企業、路線、駅、車両、歴史、魅力の6項目から分析していきます。

    内容は東武鉄道の協力を得て、2019年3月16日ダイヤ改正を反映。東上線に復活した特急種別の最新列車「川越特急」や「TJライナー」の新制度も解説しています。


    【主な内容】
    ●第1章 東武鉄道の企業がわかる
    東武鉄道の概要やグループ企業、安全施策や環境対策などを、最新の取り組みを交えて紹介

    ●第2章 東武鉄道の路線がわかる
    東武鉄道の全12路線を個別に紹介。欄外には駅名、駅ナンバリング、駅間距離を記載

    ●第3章 東武鉄道の駅がわかる
    東武鉄道全206駅から特徴的な駅を取り上げ、歴史や構内の様子を一部は配線図を交えて詳しく解説

    ●第4章 東武鉄道の車両がわかる
    『リバティ』や50000系列、8000系列などの現役車両から1720系DRCや吊掛車、機関車などの懐かしの名車まで紹介

    ●第5章 東武鉄道の歴史がわかる
    会社のおいたち、東上線の成り立ち、高度経済成長期の興隆など、東武122年の歴史を凝縮

    ●第6章 東武鉄道の魅力がもっとわかる
    「TJライナー」「尾瀬夜行」「SL大樹」「東武動物公園」など、東武鉄道ならではの個性が際立つテーマを紹介

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,408(税込)

    1,280円 (+消費税128円)

  • 実用 鉄道まるわかり005 新幹線のすべて

    ※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
    リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

    好評の「鉄道まるわかり」シリーズでは、これまで鉄道会社をテーマに4冊刊行してきましたが、第5 弾では「新幹線」を取り上げます。
    1964年に東京~新大阪間で開業した新幹線は、以来、路線網は西へ北へと拡大し、所要時間は大幅に短縮。日本の大動脈として欠かせない存在になりました。

    本書では、「新幹線」について、定義や運営会社をはじめとした基本的なこと、各路線の概要と特徴、知っておきたい駅の紹介、歴代車両の解説、開業前から今日までの歴史、そして新幹線のヒミツまで、幅広く、詳しく、分かりやすく紹介しています。

    新幹線とは何か?
    普通の鉄道とどう違うのか?
    これからどうなっていくのか?
    そんな疑問も、本書を読めば理解していただけます。

    ●第1章 新幹線の基本がわかる
    新幹線の定義や誕生した歴史的背景、最高速度の変遷、運営する JR5社における新幹線のあり方など、新幹線の全体像を掴むことができます。

    ●第2章 新幹線の路線がわかる
    新幹線の全9路線(ミニ新幹線を含む)を個別に紹介。
    欄外には駅名、駅間距離を記載しています。また、リニア中央新幹線もここで紹介しています。

    ●第3章 新幹線の駅がわかる
    新幹線全 107 駅の中から特徴的な駅を取り上げ、歴史や立地の特徴、構内の様子などを詳しく解説しています。

    ●第4章 新幹線の車両がわかる
    新幹線の歴代車両を、0系から N700系へと至る東海道・山陽・九州新幹線系統、200系から E5系・E7系へと至る東北・上越・北陸新幹線系統、さらにドクターイエローこと923形と E926形 East i も取り上げ、系統別・登場順に全19項目で解説します。

    ●第5章 新幹線の歴史がわかる
    1964年から2019年まで、55年におよぶ新幹線の歴史を詳しく紹介。
    戦前に満州国で誕生した特急「あじあ」や、戦後復興から建設までの前史にも触れています。

    ●第6章 新幹線の魅力がもっとわかる
    愛称名の由来や急速に進むチケットレスサービス、新製車両の回送方法や豪雪や地震への対策まで、知れば新幹線がもっと好きになるテーマを取り上げています。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,408(税込)

    1,280円 (+消費税128円)

付与コインの内訳

576コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    45%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「鉄道まるわかり001 京急電鉄のすべて」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報