ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • KADOKAWA作品コイン50%還元キャンペーン
  • 講談社文芸作品 最大50%OFFクーポン配布
文芸

黄泉坂の娘たち

著者
仁木英之

あらすじ・内容

たくさんの思いをかかえて、魂は坂をのぼる……

あの世とこの世の狭間を漂う「入日村」に、やよいという少女が村長候補としてやってきた。村の住人で、迷える魂を救う仕事につく彩葉は、やよいの存在に心乱されるが……。黄泉坂シリーズ第2弾!

電子書籍 コイン
価格

1,430(税込)

1,300円 (+消費税130円)

付与コイン

1/17 (月) 23:59まで

650(*詳細)

作品情報

シリーズ
黄泉坂シリーズ
著者
レーベル
角川書店単行本
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
297
配信開始日
2014/10/1
底本発行日
2014/9
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 黄泉坂案内人 思い出の向こう岸

著者: 仁木英之

この世とあの世の狭間にある、亡くなった人の魂がのぼる「黄泉坂」。
でも未練を残して死んでしまうと、人はその執着が重くて坂をのぼれない。
現世で死亡し、ある事件を経て魂がクラシックカー「デューセンバーグ」と一体化、黄泉坂を行き来するタクシーとなった速人(はやと)の仕事は、迷える魂たちの未練を解消して坂の上へと導いてやること。
相棒である少女・彩葉(いろは)とともに、様々な背景をもつ魂と日々接していく。

親の認知症に悩むサラリーマンの決意、オンラインゲームのメンバーに隠された友情、「交通安全おじさん」だった老人が身を挺して救おうとした少女、子を亡くした親と死者を「忘れる」ということ……。
いつだって、人は誰かを思いながら、この世からあの世に渡っていく。

そして、車の姿になって久しい速人も、現世に妻と娘を残してきている。
しかし、自分が何者だったのか、また、妻や娘の存在を咄嗟に思い出せないことが増えてきていて……。

コイン1/17 (月) 23:59まで

価格

1,595(税込)

1,450円 (+消費税145円)

「黄泉坂シリーズ」シリーズ作品一覧(全5冊)

616円〜1,595(税込)

  • 文芸 黄泉坂案内人

    タクシー運転手の速人が迷い込んだのは、この世とあのよの狭間を漂う入日村という不思議な村。そこで会った少女・彩葉と共に、速人は迷える魂の「未練」を解く仕事を始めるが……。心にしみこむ物語!

    コイン1/17 (月) 23:59まで

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

  • 文芸 黄泉坂の娘たち

    あの世とこの世の狭間を漂う「入日村」に、やよいという少女が村長候補としてやってきた。村の住人で、迷える魂を救う仕事につく彩葉は、やよいの存在に心乱されるが……。黄泉坂シリーズ第2弾!

    コイン1/17 (月) 23:59まで

    価格

    1,430(税込)

    1,300円 (+消費税130円)

  • 文芸 黄泉坂案内人 少女たちの選挙戦

    この世とあの世の狭間の入日村で、迷える魂を救う仕事をしている、元タクシー運転手の速人と少女・彩葉。「マヨイダマ」となった死者の心残りを彼らなりに解決していく日々のなか、「新しい村長」候補として、やよいという少女が現れる。やよいは、今までとは異なる効率的なやり方で「マヨイダマ」に対応していくと主張し、彩葉とどちらが村長としてふさわしいか、選挙を行うと言い出した。これまでにない新たな環境に変わっていく入日村だが、それでも日々、迷える魂は助けを求めている。無念を抱えた武将とサッカー少年、夫の介護の末「心中」した夫婦が本当に思っていたこと、お互いを思う心が妖を生んでいた母子、入日村と速人になくてはならないクラシックカー・デューセンバーグに隠された歴史……。死者の魂を送る「黄泉坂」に向き合う二人の少女がたどりついた結論とは? やよいは何故この村に現れたのか? そして、東北の地で起きた大災害により多くの魂が村を訪れて……。
    解説漫画=とよ田みのる
    装画=トミイマサコ
    【目次】
    序   彼岸からの来訪者
    第一話 残念さん
    第二話 妻恋
    第三話 べとべとさん
    第四話 植える人
    最終話 川の向こう

    ※本電子書籍は、2014年に刊行された単行本『黄泉坂の娘たち』を改題の上、大幅に加筆訂正をした文庫『黄泉坂案内人 少女たちの選挙戦』を底本とし電子化したものです。

    コイン1/17 (月) 23:59まで

    価格

    616(税込)

    560円 (+消費税56円)

  • 文芸 黄泉坂案内人 愛しき約束

    この世とあの世の狭間にある入日村。
    クラシックカー・デューセンバーグとして、死者の魂を送る「黄泉坂」を行き来する元タクシー運転手の速人と、150年生きて(?)いる少女・彩葉。
    妖たちとともに、死者の未練を彼らなりに紐解いていく日々だ。
    新型エンジンを開発していた自動車メーカーの研究者、あるお客を待っていた石巻の小料理店の板前、詐欺ビジネスを行っていた若者。
    死者にはそれぞれ物語がある。
    そして、速人には妻と娘がいた。娘の雪音は、父の帰りを待っていた……。


    大切なことを話せないまま姿を消した人が、そこにいる。

    今日もまた、誰かの魂が坂の下で足を止めるだろう。
    その心残りに寄り添い、坂を上る手助けをする、速人たち「黄泉坂案内人」。
    『僕僕先生』の著者が贈る感動ファンタジー!

    コイン1/17 (月) 23:59まで

    価格

    770(税込)

    700円 (+消費税70円)

  • 文芸 黄泉坂案内人 思い出の向こう岸

    この世とあの世の狭間にある、亡くなった人の魂がのぼる「黄泉坂」。
    でも未練を残して死んでしまうと、人はその執着が重くて坂をのぼれない。
    現世で死亡し、ある事件を経て魂がクラシックカー「デューセンバーグ」と一体化、黄泉坂を行き来するタクシーとなった速人(はやと)の仕事は、迷える魂たちの未練を解消して坂の上へと導いてやること。
    相棒である少女・彩葉(いろは)とともに、様々な背景をもつ魂と日々接していく。

    親の認知症に悩むサラリーマンの決意、オンラインゲームのメンバーに隠された友情、「交通安全おじさん」だった老人が身を挺して救おうとした少女、子を亡くした親と死者を「忘れる」ということ……。
    いつだって、人は誰かを思いながら、この世からあの世に渡っていく。

    そして、車の姿になって久しい速人も、現世に妻と娘を残してきている。
    しかし、自分が何者だったのか、また、妻や娘の存在を咄嗟に思い出せないことが増えてきていて……。

    コイン1/17 (月) 23:59まで

    価格

    1,595(税込)

    1,450円 (+消費税145円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

650コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    50%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「黄泉坂の娘たち」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報