セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

エウレカの確率 経済学捜査員VS.談合捜査

エウレカの確率 経済学捜査員VS.談合捜査-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

石川智健
ジャンル
文芸
レーベル
――
シリーズ
エウレカの確率
出版社名
講談社
配信開始日
2016年09月23日
ページ概数
296 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

奥西建設の会社員・飯田功の死体が、自宅近くの崖下から発見された。現場に遺書が残されていたことから警察は自殺と判断、捜査を終える。働き盛りの男が、幼子を残して突然自殺するはずがない――。経済学の理論で事件を解決してきた異色の捜査員・伏見真守は疑問を覚え、人事交流で来日中の中国公安部エリート捜査官・王花琳とともに再調査に乗り出す。浮上する談合疑惑、建築偽装、裏金問題。伏見が目にした驚愕の真実とは!?

(c)石川智健/講談社

「エウレカの確率」シリーズ ( 3 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
エウレカの確率 経済学捜査員 伏見...

750円(+税)

石川智健

講談社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
エウレカの確率 経済学捜査員VS....

1250円(+税)

石川智健

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
エウレカの確率 よくわかる殺人経済...

680円(+税)

石川智健

講談社文庫

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
もみ消しはスピーディーに

1200円(+税)

石川智健

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
60 tとfの境界線

1350円(+税)

石川智健

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
法廷外弁護士・相楽圭 はじまりはモ...

1500円(+税)

石川智健

角川書店単行本

NEW!

文芸

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
僕の生徒会活動がちょっとおかしい件

0円(+税)

melonguma

メディバン インディーズ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
まおゆう魔王勇者 1 「この我のも...

857円(+税)

橙乃ままれ/toi8/水玉螢之丞/山北篤/桝田省治

ホビー書籍部

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説屋sari-sari 2016...

100円(+税)

小説屋sari-sari編集部編

小説屋sari-sari

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
傾物語

1300円(+税)

西尾維新/VOFAN

講談社BOX

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説 91Days 下

1100円(+税)

StoryWorks/ヴァネッティファミリー

PASH! ブックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
エウレカの確率 経済学捜査員VS....

1250円(+税)

石川智健

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1250円 (+税)
1350円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら374コイン(※)
12 + 362コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
950 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです