ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

実存系ドグマストラ 勇者タケジョーの青き流転

十文字青
イラスト
聡間まこと
価格
1040円 1,040 (+税)
獲得コイン
10 コイン

獲得コイン10コインの内訳

通常購入分
10コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

★ ★ ★ ★ ★

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
「おれは勇者になることにした」幼いころに捨てられ、母親の愛情を知らぬまま悪名高き七号孤児院で辛酸を舐めつくしたタケジョーは消極的な選択肢の中《勇者専門学校》に入校する道を選ぶ。中原を支配する央国の戦士《勇者》は、煌熱魔法ドグマを操り敵を殲滅する。かつて央国を苦しめた国アルメンの異能戦士《ドグマストラ》の能力を徹底的に研究し産み出されたのが央国産ドグマストラ――《勇者》であった。タケジョーと勇者専門学校に集まった十一人の新入生は、入学初日から厳しい訓練を課せられ、勇者になるため地獄の日々が続く。そんな中、タケジョーは庶民の慎ましやかな生活を陰ながら護ることができる《勇者》になることに希望を見出すようになる。ついに卒業を目前にしたある日、央国に敵対する北狄の攻撃に合う。襲撃部隊の中には、激烈な力を持つ、かつては央国の勇者だった男がいた。影修羅(カゲシュラ)―反・央国の旗幟を掲げた《黒金剛の血盟(ブラックダイヤモンズ)》に与した勇者。影修羅の前に同級生たち、そして一癖も二癖もあり実力派勇者で あるはずの教官たちさえも次々に撃破されてしまう。影修羅の圧倒的な力の前に、降伏を余儀なくされるタケジョー。絶望に打ちひしがれたタケジョーが選んだ 道とは…。

(c)十文字青/聡間まこと/辰巳出版

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有
  • 購入特典:デジタルピンナップ

「実存系ドグマストラ 勇者タケジョーの青き流転」シリーズ作品一覧(1冊)

1,040(+税)

実存系ドグマストラ 勇者タケジョーの青き流転のシリーズ詳細ページへ

「実存系ドグマストラ 勇者タケジョーの青き流転」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
367

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/5/15
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「実存系ドグマストラ 勇者タケジョーの青き流転」のおすすめコメント

  • ダークな世界観が好きな方におすすめ!

    モヌスBOOK☆WALKER スタッフ

    登録日:2015/05/19

    ライトノベル?いいえヘヴィノベルです。

    主人公の屈折しながらも説得力のある考え方、境遇、そして展開・・・これでもかとダークな要素が含まれているため、軽い気持ちで読むと心が痛むかもしれませんので要注意!

    主人公タケジョーの進むべき道が決まるまでを描かれていますが、その間の葛藤、特に仲間や好きな女の子に対しての心情などは全然違う境遇の中にも身に覚えがあるシーンもあり、主人公がどういう人間なのかだけでなく、自分自身がどういう人間なのかまで考えさせられてしまう作品です。

    タケジョーは勇者になるのか?それとも・・・。二転三転し最後まで気が休まらない展開にも注目です!

  • 著者が新たに挑むダークファンタジーの新境地、ここに開幕!

    辰巳出版辰巳出版

    登録日:2016/03/31

    悪名高き孤児院で辛酸を舐めつくした主人公は消極的な選択肢の中、勇者専門学校に入校する。
    破滅の闇へと誘われ、絶望に打ちひしがれた主人公が選んだ 道とは…。
    十年に及ぶ『薔薇のマリア』シリーズを完結させた著者が、新たに挑むダークファンタジーの新境地作品。絶望感、劣等感、罪悪感、十文字ワールドの真髄ここに極まれり!

他の作品のコメントを見る

「実存系ドグマストラ 勇者タケジョーの青き流転」を見ている人にこれもおすすめ

最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面