セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

無税国家のつくり方―――税金を払う奴はバカ!2

無税国家のつくり方―――税金を払う奴はバカ!2-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

大村大次郎
ジャンル
実用
レーベル
――
シリーズ
税金を払う奴はバカ!
出版社名
ビジネス社
配信開始日
2016年09月09日
ページ概数
171 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

今の金融・税システムでは日本の未来はない
●日本の“資源”を使えば消費税、所得税、相続税はゼロになる!?
●かの松下幸之助氏も推奨していた「無税国家」とは

借金大国日本だが、実は日本は世界一の金持ち国
・日本の個人金融資産残高は1500兆円。
・一人当たりの金融資産は1,000万円を超えてアメリカに次いで世界2位。
・日本の対外準備高は全ヨーロッパの2倍
・国民一人当たりにすると断トツの1位
・日本は世界一の債権者の国

大金持ちのはずの日本人が今、生活に苦しんでいるのだ。
我々はこんなに働いているのに生活はなぜ苦しいのか。

目からウロコのマル秘節税対策本 第2弾!


■目次

●序 章 日本は無税国家になれる

●第1章 なぜ日本人はこんなに働いているのに苦しいのか?

●第2章 “日本の膨大な資源”を生かして政府通貨を発行する

●第3章 政府通貨は金融を安定させる

●第4章 政府通貨は最良の“税金”

●第5章 “経済成長”よりも“経済循環”を

■著者 大村大次郎

税金を払う奴はバカ! ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリ...

900円(+税)

大村大次郎

――

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
無税国家のつくり方―――税金を払う...

900円(+税)

大村大次郎

――

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1123 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年5月1日号No.1...

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊FLASH(フラッシュ) 20...

278円(+税)

週刊FLASH編集部

――

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
わかるハンディ仕事がはかどるExc...

1111円(+税)

コスモメディ/わかる編集部

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Tarzan (ターザン) 201...

426円(+税)

Tarzan編集部

――

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ファイナルファンタジーXIV 光の...

1450円(+税)

マイディー

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
anan (アンアン) 2017年...

370円(+税)

anan編集部

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
無税国家のつくり方―――税金を払う...

900円(+税)

大村大次郎

――

価格
900円 (+税)
972円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:9コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
600 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです