セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

月と水の夜 (2)マンガ

月と水の夜 (2)-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • 完結
梶原にき
ジャンル
マンガ
女性向け
BL
完結
レーベル
バーズコミックス ルチルコレクション
シリーズ
月と水の夜(バーズコミックス ルチルコレクション)
出版社名
幻冬舎コミックス
配信開始日
2015年07月31日
ページ概数
179 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

五年生の春休みを祖母の田舎で過ごしていた吉晴は、夜、父・晴彦の双眼鏡を川に忘れたことに気付き、探しているうちに、誤って川に落ちてしまう。溺れる、と思った吉晴を助けてくれたのは、二人の着物姿の青年・清太と魚吉だった。二人はこの河に棲む河童だという。確かに甲羅も水かきもある。吉晴が無くした双眼鏡は魚吉が持っていて、無事に返してもらう。必ず遊びに来ることを約束して帰宅した吉晴に、晴彦は、「魚吉と清太は元気だったか?」とほほえむ。実は、晴彦も子供の頃に、この二人に出会っていたのだ。それ以来、吉晴は、夏休みを彼らの棲む川で過ごしている……。

(C)KAJIWARA NIKI, GENTOSHA COMICS 2002

月と水の夜(バーズコミックス ル... ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
月と水の夜 (1)マンガ

556円(+税)

梶原にき

バーズコミックス ルチルコレクション

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
月と水の夜 (2)マンガ

556円(+税)

梶原にき

バーズコミックス ルチルコレクション

これもおすすめ! ( / )

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
キル・ゾーン1 ジャングル戦線異常...ライトノベル

330円(+税)

須賀しのぶ/梶原にき

集英社コバルト文庫

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
鹿男あをによし (1)マンガ

556円(+税)

梶原にき/万城目学

バーズコミックス

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
亜人ちゃんは語りたい(5)マンガ

500円(+税)

ペトス

ヤングマガジン サード

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
盾の勇者の成り上がり 8マンガ

600円(+税)

藍屋球/アネコユサギ/弥南せいら

コミックフラッパー

オトク!!

マンガ

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
  • 完結
山田くんと7人の魔女(3)マンガ

0円(+税) (04/27まで)

吉河美希

週刊少年マガジン

オトク!!

マンガ

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
星野、目をつぶって。(1)マンガ

0円(+税) (04/27まで)

永椎晃平

週刊少年マガジン

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔法少女リリカルなのはViVid(...マンガ

580円(+税)

藤真拓哉/都築真紀

角川コミックス・エース

オトク!!

マンガ

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
よこしまな江口くん 1巻マンガ

0円(+税) (05/03まで)

野澤ゆき子

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
月と水の夜 (2)マンガ

556円(+税)

梶原にき

バーズコミックス ルチルコレクション

価格
556円 (+税)
600円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:5コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
256 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです