セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

貸出禁止のたまゆら図書館

貸出禁止のたまゆら図書館-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

読書ノート、「読み終えた後は」画面、「読書情報」画面で評価をつけることができます。

著者
一石月下
イラスト
あおいれびん
ジャンル
文芸
キャラ文芸
レーベル
富士見L文庫
シリーズ
貸出禁止のたまゆら図書館(富士見L文庫)
出版社名
KADOKAWA / 富士見書房
配信開始日
2015年09月15日
ページ概数
330 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

人の想いがこもった書籍には、あやかしが宿るんだ――

閑静な山奥にひっそりと佇む≪たまゆら図書館≫。千穂は一冊の書籍を手に取ったことで、本に憑く妖怪・白火と出逢う。「藪の中」「伊豆の踊子」……本に願いを込めた人と、その想いを糧に生きる儚きあやかしの物語。

(C)Gekka Ichiishi 2015

「貸出禁止のたまゆら図書館(富士見...」シリーズ ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
貸出禁止のたまゆら図書館

660円(+税)

一石月下/あおいれびん

富士見L文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
貸出禁止のたまゆら図書館2

660円(+税)

一石月下/あおいれびん

富士見L文庫

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ミヤマの社 君に捧げる恋の舞

620円(+税)

一石月下/コウキ。

富士見L文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
女装王子の聡明にして華麗なたくらみ

660円(+税)

一石月下/双葉はづき

富士見L文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
女装王子の深遠にして優雅なたくらみ

640円(+税)

一石月下/双葉はづき

富士見L文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
虹色セプテッタ(2)マンガ

856円(+税)

あおいれびん/サトウトモ&kai

アース・スターコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
若田先輩の秘密の恋人[下]

570円(+税)

丸野智/あおいれびん

魔法のiらんど文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
BOY’Sピアス開発室 vol.2...マンガ

500円(+税)

日野雄飛/三雲譲/藤山ぐう/つむみ/山形心/あおいれびん

BOY'Sピアス開発室

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
霧雨ホテルでおもてなし ~謎の支配...

640円(+税)

木内陽/あおいれびん

富士見L文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
虹色セプテッタ(1)マンガ

856円(+税)

あおいれびん/サトウトモ&kai

アース・スターコミックス

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
貸出禁止のたまゆら図書館

660円(+税)

一石月下/あおいれびん

富士見L文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
660円 (+税)
713円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら197コイン(※)
6 + 191コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
360 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです